≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

ホノルルハーフマラソン・ハパルア2020│大会日程、エントリー情報、ツアーや個人手配、おすすめ持ち物【まとめ】

スポンサーリンク

ハワイとホノルルマラソン大好き、ふじたん(@shinjifujita)です。ホノルルマラソンといえば、毎年12月の恒例イベントですが、実は姉妹イベントのハーフマラソンがあるんです。

それが今回紹介する「ホノルルハーフマラソン・ハパルア」(Honolulu Half Marathon Hapalua)

 

毎年4月上旬~中旬に開催されるハーフマラソンは、「フルマラソンは長いし走れない・・・」けど「やっぱりハワイには行きたい!」という人にとってピッタリの大会なんです。

 

この記事では、サブ3.5ランナー(自己ベスト3時間29分21秒@東京マラソン2017)でもあり、2014年から毎年でホノルルマラソンに仕事で参加してるわたしがお届けする「ホノルルハーフマラソン・ハパルア2020」の情報です。

この記事でわかるポイント
  • ホノルルハーフマラソン・ハパルア2020 の大会概要や日程
  • エントリー方法、ツアーの申込み方法、個人手配の方法
  • ハーフマラソンにギュっと詰まっている!ハパルアの魅力をお届け
  • 初マラソンやマラソン初心者向けのおすすめ練習法
  • ハパルアの前後に行きたい!おすすめのハワイ旅行情報

ふじたん

さぁ、ホノルルハーフマラソン・ハパルアの旅に出発~!

ホノルルハーフマラソン・ハパルア2020 の大会概要

ホノルルハーフマラソン・ハパルア2020の基本情報(大会概要)は以下です。

大会概要

  • 大会名 :ホノルルハーフマラソン・ハパルア2020(Honolulu Half Marathon Hapalua2020)
  • 開催日時:2020年4月5日(日)午前6時スタート
  • 競技種目:ハーフマラソン(21.0975km)
  • 参加資格:大会当日の年齢が7歳以上の方

 

2019年までは「毎年4月2週目の日曜日」に開催だったのですが、ハパルア2020では大会日程が1週間前倒しされました。

特に学生や春休みシーズンの人にとっては、ハパルア2020は参加しやすい日程に!

 

日本国内からの場合「最短で1泊3日」でも参加できる大会ですが、せっかくなのでハワイ旅行も一緒に楽しみたいですよねー。

有給申請が早めに必要な方は、先に手帳に「休み!」の予定を入れて長めに旅行の日程を確保しちゃいましょう。

MEMO

「ハパルア」とはハワイ語で「半分」という意味。「ホノルルマラソン」のコースの魅力を、21.0975kmにギュッと凝縮しているみんなで楽しめるリゾートランです。

ハパルア2020│エントリー料金とツアーの申込スケジュール

ハパルア2020のエントリー料金

ホノルルハーフマラソン・ハパルア2020のエントリー料金は以下です。2019年10月11日(金)正午12:00から申し込み開始。

期間 申込日程 料金
第1期 2019年10月11日(金)~2020年1月15日(水) 13,000円
第2期 2020年1月16日(木)~2020年3月10日(火) 16,000円
現地エントリー 2020年4月3日(金)、4日(土) 180ドル

※別途事務手数料5%がかかります。また、オンライン以外でお申し込みの場合は、別途手数料500円がかかります。

 

JAL便を利用して大会に参加される方は「JAL特別エントリー」として「JAL特典キャンペーンコード」が発行されました。こちらは、通常料金より「2,000円」値引きした金額で申し込みが可能!

JAL特典キャンペーンコードの対象者

JALハワイ線(ハワイアン航空によるコードシェア便を含む)を利用して、「ハパルア2020」にご参加の方が対象です。

対象の方

  • 【個人】個人運賃をご利用の方
  • 【団体】パッケージツアー及び団体旅行をご利用の方

 

詳しくは、以下の特集ページからの確認がわかりやすいです。

>>JALハパルア2020特集ページ(JAL公式ホームページ)

ホノルルハーフマラソン・ハパルアのツアー料金・スケジュール

JALパック、JTB、H.I.Sなど、各旅行会社のツアー申込も、2019年10月以降から始まります。とくに有名なのは「JALパック」や「H.I.S」(エイチ・アイ・エス)のツアーですね。

 

ツアーで申し込む場合は「日本出発がレース直前の金曜夜」が最も混みます(※ハパルア2020の場合は、日本時間で4月3日(金)夜発)

日本時間金曜夜に出発すると、現地時間で金曜朝に到着なので、金・土と身体を慣らしてからレース本番を迎えられるんですよ。逆に、レースよりも前の日に出発するほど、ツアー代金は安くなります。

 

あ、JAL便やJALパックを利用するのならマイルが貯まりやすい「JALカード」を申し込んでおくとお得ですよ。

今なら、最大10,550マイルがもらえるキャンペーンも実施中です。

申し込みからカード発行までは約3週間かかりますので、気になる人は早めのチェックがおすすめ!

最大10,550マイルがもらえる!

JALカードの公式ページをみてみる
※普通カードなら入会後1年間は年会費無料!

>>JALカードの口コミを見てみる

【JALカード】ハワイ旅行や海外旅行に持っておくとお得なクレジットカード。メリット・デメリットは?

 

滞在日数やホテルのグレードによりますが、ツアーの目安予算は10万円台~です。JALパックの場合は、最安で106,000円~(+エントリー料金)

エントリー料2,000円引き!
11月末までなら1人15,000円引き!

スポンサーリンク

ハパルア2020を個人手配で申し込むには?

個人で航空券とホテルを申し込む場合は?

自分で自由気ままなプランをつくりたい!そのような人は、航空券やホテルの個人手配も可能です。大会開催日程はすでに決まっていますからね。

個人で手配する場合、大きくは2つの選択肢があります。

CHECK!
  1. 「海外航空券」と「ホテル」をまとめて手配する
  2. 「海外航空券」と「ホテル」をそれぞれ個別に手配する

ホノルルへの航空券を取る場合

ハパルア2020の開催時期は「春休み」にあたるため、学生さんの卒業旅行や子連れの旅行と重なります。

航空券だけを予約する場合も、早めの確認をおすすめします。とくに、レース2日前の日本時間で金曜日夜発が最も混みます。

 

航空券を比較するときに、おすすめなのは以下のサイトです。

どの比較サイトも大きな違いはないので、2社くらい調べて最安値や発着空港をもとに選ぶといいですよ。

ホノルルへの航空券+ホテルのパッケージ予約をする場合

航空券とホテルを合わせて予約して、現地ではオプションツアーを楽しんだり自由気ままに旅をしたり。

飛行機+ホテル付きのツアーを探すなら、以下がおすすめです。

おすすめのサイト

 

少しでもコストを抑えたい!という人なら「エクスペディア」のチェックがおすすめ。「航空券とホテルを同時に予約」すれば、ホテル代が最大無料になります!

ホテルを手配する場合

航空券はANAやJALのマイレージを使うので、現地のホテルだけをお得に手配したい。そんな人向けのプランです。ホテルを予約するなら、以下の各サイトから比較しての予約がオススメです!

おすすめのサイト

ハワイ専門のホテル予約サイト

 

以下の記事もぜひ参考にしてください。

ホノルルマラソン向けの記事なのですが、ほとんどそのまま利用可能です。フィニッシュ地点(カピオラニ公園)は同じですし、ハパルアの場合は、スタート地点はアラモアナビーチパークではなくワイキキビーチのど真ん中。

そのため、ハパルアはホノルルマラソンに比べてもホテルの選択肢が自由なんです!

【個人手配】ホノルルマラソン2019|おすすめホテル・航空券・滞在スケジュール・グルメ情報まとめ

>>ホノルルマラソンの個人手配向けの航空券・ホテル情報

 

ちょっと奮発して最高級ホテルの「ハレクラニ」に泊まるのも最高すぎますよ!一度ならぬ何度でも泊まってみたいホテルでした。

ハレクラニ ハワイ【口コミ・宿泊記】ホノルルでおすすめNo.1ホテルを徹底レポート!部屋の設備、プール、朝食、泊まった感想

>>ハレクラニの宿泊レポートをみる

スポンサーリンク

ホノルルハーフマラソン・ハパルア2020 の大会の魅力

ホノルルハーフマラソン・ハパルア2020には、ホノルルマラソンとはちょっと違う魅力があります。

2012年に大会が始まって以来、毎年どんどん日本人参加者も増えており、現在は約2000名の方が走っています。そんなハパルアの魅力をいくつか紹介しますね!

7才以上なら誰でもエントリー可能

7才以上なら、誰でもハパルアに出走ができます。

日本のマラソン大会だと、出走の数か月~半年前には申込み締切なんですが(例:2020年3月1日に開催の東京マラソン2020の場合、2019年8月30日が一般エントリーの期限)

 

ハパルアはホノルルマラソンと同様に「現地でのエントリー」も大会前日まで可能!

応援するつもりでハワイ旅行に来たけど、「えぇ~い、一緒に走っちゃえ!」「パパと一緒に走りたい!」とか、ランナー受付期間中に申込ができるんですよ。

制限時間がないハーフマラソン

ハパルアは、制限時間のないマラソン大会なんです。

日本国内のハーフマラソンの場合は、制限時間が2時間半~3時間の大会がほとんど。

ふじたん

というか「制限時間なし」の大会って、聞いたことありません

ホノルルマラソンと同様に、ハパルアも制限時間がありません。

ハパルア2019では、もっとも遅いランナーで5時間ほどでフィニッシュ。21キロで5時間ということは時速4キロちょっと。歩いてもフィニッシュまでたどり着ける時間です。

ホノルルマラソンのコースの「メインどころ」を走れる

ハパルアには、大会コース自体の魅力もあるんです。それは「ハーフの距離でフルマラソンの魅力を」というコンセプト!

以下は、ハパルア2018のコースマップ。

このコースの大部分は、実はホノルルマラソンでも走るんです(ホノルルマラソンの場合は、ダイヤモンドヘッドロードの先のカハラモール、ハイウェイ、ハワイカイ方面に向かいます)

 

ハパルアの場合は「アラモアナ」「ワイキキビーチ」「モンサラット通り」「ダイヤモンドヘッドロード」そして「ダイヤモンドヘッド」を横目に走ったりと、ホノルルマラソンでも特にいいロケーションの部分をギュっと凝縮

 

しかも、ホノルルマラソンはスタートがAM5:00の真っ暗なんですが、ハパルアは夜明け直前の6:00スタート。およそ13km地点のワイキキビーチに到達するころには、爽やかな朝が待っています!

ハワイ・オアフ島の景色が待っている!

なんといってもハワイの景色と風が最高なんですよ。

これは言葉で語るよりも画像で見るよりも、ぜひ現地で味わってほしいし何度行っても気持ちいいんです!

 

ダイヤモンドヘッドロードから。ここを下るともうすぐフィニッシュ!

 

眼下には海が見下ろせる癒しのスポット

 

ハーフマラソンなので、走り終えたあとにそのままダイヤモンドヘッドに登頂する人も!

スポンサーリンク

ハパルア2020を走って、ハワイを楽しもう!

ホノルルハーフマラソン・ハパルア(ハパルア2020)には、ハワイの魅力がたくさん詰まっている!

なにより、フルマラソンの半分の距離のハーフマラソンなので、翌日以降もダメージは残りにくいです(事前のトレーニングによって、軽く筋肉痛がある程度かな)
ぜひ、走る!と決めたらちょっとだけトレーニングして、ハワイ旅行&ハパルアを楽しんでくださいね。

 

そして、ホノルルマラソン未経験者の方は、フルマラソンの前の予行練習としてもありですよ♪

>>ハパルアをツアー旅行で申し込む

>>ハパルアをホテル・航空券の個人手配で申し込む

ハパルアを走る前の練習に必要な持ち物は?

マラソン初心者が練習に必要な持ち物は? 練習の必需品、トレーニング時に身につける物、栄養補給や足のケア関連グッズを全てまとめました!

マラソン初心者に必要な持ち物は?練習の必需品、トレーニング時に身につける物、栄養補給や足のケア関連グッズ【全まとめ】

 

人生初マラソンだから何を持っていけばいいかわからない・・・。ハパルアに持参したい持ち物を詳しくまとめました!

ホノルルマラソンで必要な持ち物10点|日本から忘れず用意したいものをサブ3.5ランナーが紹介

おすすめのレンタルWi-Fiは?

ハワイのWi-Fiレンタルなら、もっとも料金が安くてデータ容量が無制限の「アロハデータ」がおすすめです。各社のWiFiレンタルを詳しくまとめました。

ハワイ旅行の海外WiFiレンタル【2019年版】各社の料金プラン、必要なデータ容量やおすすめを紹介

➡ハワイ旅行でおすすめの海外WiFiレンタルを比較する

おすすめのクレジットカードは?

とくにJAL便やJALパックのツアーで申し込み予定の場合は、マイルが貯まりやすい「JALカード」を申し込んでおくとお得ですよ。

 

さらに今なら、最大10,550マイルがもらえるキャンペーンも実施中です!

申し込みからカード発行までは約3週間かかりますので、気になる人は早めのチェックがおすすめ!

>>JALカードの口コミを見てみる

【JALカード】ハワイ旅行や海外旅行に持っておくとお得なクレジットカード。メリット・デメリットは?
最大10,550マイルがもらえる!

JALカードの公式ページをみてみる
※普通カードなら入会後1年間は年会費無料!

 

年会費を抑えたい場合なら、三井住友VISAクラシックカードAも万能です。

盗難保険・ショッピング保険も充実しているので、現地でのショッピングやお土産用のカードとしておすすめ!

>>三井住友VISAクラシックカードAの口コミをみてみる

【三井住友VISAカード】海外旅行にはクラシックカードAがおすすめ!特徴やメリット・デメリットは?
最短3営業日で発行

三井住友VISAクラシックカードAをみてみる 
※年1回以上利用で、翌年度以降も年会費無料
※新規入会&アプリログインでご利用金額の20%プレゼント

マラソン未経験の方向けの記事

どうやってマラソンの練習をすればいいの!?という方向けの記事です。あせらず少しずつ準備を進めましょう。

自己ベストタイムを更新したい方向けの記事

サブ3.5ランナー(フルマラソン自己ベスト:3時間29分21秒)のふじたんが実践した、マラソン練習方法やおすすめ記事を集めました。

僕は3カ月間・月間100km未満の走行距離、短期集中型のマラソン練習で自己ベストを出しました。

合わせておすすめのハワイ旅行情報

ハワイ・オアフ島の旅行を満喫するなら、こちらもおすすめ!

【保存版】ハワイ・ホノルル 行く前に知っておくべき!観光・旅行情報、おすすめのグルメやホテル情報、注意事項【まとめ】 ハワイ旅行の海外WiFiレンタル【2019年版】各社の料金プラン、必要なデータ容量やおすすめを紹介 【JALカード】ハワイ旅行や海外旅行に持っておくとお得なクレジットカード。メリット・デメリットは? 【初心者必見】ハワイでゴルフをするには?予約方法、料金・レンタル用具、日本との違いや注意点、服装・おすすめ持ち物を紹介 ハレクラニ ハワイ【口コミ・宿泊記】ホノルルでおすすめNo.1ホテルを徹底レポート!部屋の設備、プール、朝食、泊まった感想

 

>>ハワイ旅行のまとめページに戻る

ハワイ・ホノルルでおすすめのグルメ情報

ワイキキで本当に人気の朝食はココ!

【クーポン・お得情報あり】ハワイ・ワイキキの人気店で朝食ならココがおすすめ!本当に行列ができていたお店5選

 

ハワイ・ホノルルで食べられる「アヒポキ丼」「ハンバーガー」の美味しいお店を集めました!

【絶品】ハワイでアヒポキを食べよう!美味しすぎてオススメしたい5店舗+手作り編(全て実食済) 【おすすめ】ハワイで絶品ハンバーガーを食べたい!ワイキキ周辺のとにかく美味しいお店6選【全て実食済】

 

ナビちゃおハワイ公認ブロガー、ふじたんオススメ!ハワイ・ホノルルで必ず食べたい美味しいグルメを紹介します!

ハワイでおすすめのグルメを探したい人は以下からもどうぞ!

CHECK NOW

ハワイグルメの記事一覧はこちら

ハワイ・ホノルル おすすめ旅情報

ハワイ・ホノルルで体験した日本では味わえない旅情報。おすすめ記事を紹介!

CHECK NOW

ハワイ旅行の旅情報はこちら

 

ハワイ・オアフ島の観光&アクティビティを探すなら「タビナカ」がおすすめ!

日本語ガイドで安心!人気のサンドバー、ディナークルーズ、ハレイワ・ノースショア観光や、子供と一緒に遊べるレジャーも充実していますよ!

人気スポット勢揃い!

タビナカでハワイの人気ツアーを探してみる

スポンサーリンク

konoha