【ふるさと納税】最強のおすすめ返礼品・ゴルフ用品は知ってますか?

花きゃべつ│水戸で納豆創作料理とオムライスが味わえる洋食屋さん。子連れで海の幸に飽きた時にも満足出来るお店

ふじたん(@shinjifujita)です。2泊3日の茨城旅行。最終日はひたち海浜公園をたっぷり観光し、隣接の超大型ホームセンターのジョイフル本田でホームセンター大好きな妻とショッピング。

 

さぁ、そろそろ東京に戻ろう。旅の最後のご飯は何にしようかな。大洗漁港の「カキ小屋」や「かあちゃんの店」で朝からたくさん海鮮料理を食べたので、洋食がいいよねー。

 

地元出身の友達から聞いた「洋食屋 花きゃべつ」という昔ながらの洋食レストランに立ち寄ることに。しかもこのお店には「納豆創作料理」もあるんです。

ということで今回は水戸にある「洋食屋 花きゃべつ」の食レポをお届け。偕楽園や水戸観光の合間にも立ち寄れるお店でしたよ!

 

洋食屋 花きゃべつとは?

洋食屋 花きゃべつとは?

洋食屋 花きゃべつ」は1980年創業。もともとは「coffee shop花きゃべつ」という喫茶店として運営されていたお店です。

 

2016年春に一度撤退したんですが、お客様の声で「洋食屋 花きゃべつ」として移転してリニューアルオープン。

昔ながらの居心地の良さだけでなく、オムライスに、カレー、ドリアやパスタなどの洋食も愛されており、毎月1,000個以上の企業向けのロケ弁も作っています(すごい!)

気軽な街の洋食屋さん」として今も根強い人気のあるお店です。

 

洋食屋 花きゃべつ アクセスと駐車場は?

移転後の「洋食屋 花きゃべつ」はJR水戸駅から徒歩10分ほど。NHK水戸放送局の近くにあります。

 

お店自体の駐車場はありませんが、隣接のコインパーキングを使うと割引券をもらえます。車で行かれる方はこちらの利用がおすすめ。

 

洋食屋 花きゃべつ」の外観はこちら。「オムライス」ののぼり旗が目印。

 

入口は手書きのイーゼルやメニュー表があります。どんな出会いがあるかワクワクしつつ、さぁ店内へ行ってみましょう~。

 

納豆創作料理と洋食を食べてきました

グランドメニューと納豆創作料理のメニューは?

洋食屋 花きゃべつ」の店内は、テーブル席とカウンターを合わせて20席ほど。9月1日土曜日、16時すぎという穴場の時間帯でも半分くらい埋まってました。

この時間帯に通し営業をしているところに、地元の愛着と喫茶店のたたずまいを感じます。

 

それでは、メニューを順々に紹介しますね。

 

日替わりメニュー

この日のメニューは3種類。

  • チーズハヤシオムライスプレート
  • イタリアンナスのカレードリア
  • 小松菜とベーコンの和風スパ

 

期間限定メニュー

 

これは実に豪勢!全部盛りでたくさんの種類を食べられるので、「納豆創作料理」がなければ間違いなくオーダーしてしまいますね。

  • よくばりランチプレート(ローストビーフ、オムライス、パスタ、野菜もたっぷり、スープ、デザート、ドリンク付)
  • デラックス オム・ピ・バーグ(大人のお子様ランチ!オムレツ、ピラフ、ハンバーグにアボカド、パスタ、サラダ、スープ、プチデザート、ドリンク付)

 

洋風納豆メニュー

 

これこれ!納豆創作料理が気になるんですよー。洋食屋さんで納豆を使うのが水戸ならでは!

  • 納豆ハヤシオムライス
  • 10代目納豆ねばり丼(なぜ10代目・・・?)
  • 納豆オムレツカレー
  • 納豆オムハヤシドリア
  • 納豆ピラフ

 

他にも、定番料理のオムライス、ピラフ、カレー、ドリア、ナポリタンなどのレギュラーメニューがあります。

 

子連れ家族でも「あれも!これも!」と食べたくなっちゃう。家族みんなで好き好きにオーダーしましたよ。

 

チーズハヤシオムライス

息子くんは不動の人気No.1の「チーズハヤシオムライス」をオーダー。奥久慈の「金久保さん家のたまご」をたっぷり贅沢に使用!

 

トロトロふわふわなオムレツにデミグラスソースが合わさり、息子くんも「美味しい!美味しい!」を大連発してましたよ~。

「連れてきてよかった~」ってホッとした瞬間。

 

小松菜とベーコンの和風スパ

妻はこちらの日替わりグルメをオーダー。

 

明らかにメニュー見ると「オムライス」が一押しだとわかるのに、あえてのスパゲッティ。

MEMO

本人曰く「食べたいときに食べたいものを食べる」ポリシーだそうです。

かつて、飛騨牛のお店で「カルビクッパ」を食べたり、釜揚げしらすのお店で「しらすチャーハン」を食べたり、僕には考えられないオーダーをすることもしばしばw

 

「パスタ」ではなく「スパゲッティ」という響きが好き。大盛りは+50円、特盛は+100円で、この量で大盛です。見た目には150gくらいかな。

 

納豆ピラフ

僕は納豆創作料理の中から「納豆ピラフ」にしました。本当は「納豆ハヤシオムライス」を食べたかったんですが、卵料理が苦手なんですよ~。グスン。

 

ピラフにはたっぷりの納豆とベーコンに、アクセントの黒胡椒。シンプルな味わいに心が和みます。別添えや追加トッピングで「キムチ」を加えても良さそうな味。

他のお店にはないメニュートいう意味では「10代目納豆ねばり丼」にしてもよかったな~。ハーフ&ハーフとかあったらよかったのに><

 

最後はドリンクセット(+100円)の玄米珈琲、セットスイーツ(+300円)の手作りチーズケーキで。玄米の香りがしっかりわかる珈琲でした~。

 

水戸周辺で美味しい洋食屋や納豆創作料理を食べたいときに

今回は「洋食屋 花きゃべつ」の紹介でした。

 

旅をすると、その土地の有名店はかり行きたくなってしまいますが、逆に地元でずっと愛されているお店にこそ思い出ができたりします。

洋食屋 花きゃべつ」」もまさにその類のお店。

 

今回の2泊3日旅行でも、たくさんの茨城名物グルメを味わってきたんですが、また茨城旅行に行く際に息子くんが真っ先に「また寄りたい!」と言い出しそうなのが、こちらのお店でしたね。

子連れ家族でも気軽に行きやすい洋食屋さんでした。

 

<今回紹介したお店>

  • 洋食屋 花きゃべつ
  • 住所:茨城県水戸市南町2-6-31
  • TEL:029-306-6850
  • アクセス:JR水戸駅から徒歩12分くらい
  • 営業時間:11:00~21:00(LO.20:30)、火曜・木曜のみ18:00閉店、日祝定休日
  • ホームページ:https://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8001522/

 

茨城・ひたちなか名物「そぼろ納豆」って何?実際に買って食べてみました!

そぼろ納豆│金上ふれあい直売所で茨城・ひたちなか名物を購入。ひたち海浜公園や大洗で遊んだ後に買いたいマストな一品

 

茨城に来たら寄りたい!レジャー&グルメスポット

ひたち海浜公園で遊ぶ前後に!ひたち海浜公園の周辺おすすめグルメをまとめました!

ひたち海浜公園 周辺おすすめグルメ7選│ネモフィラの鑑賞の前後に寄りたい、海の幸やご当地グルメを紹介!

 

茨城県内のおすすめグルメ&レジャースポットを紹介!

CHECK NOW

茨城旅行 全記事はこちら