記事を探す方は全カテゴリーへ

【口コミ】ベルズイン・土浦 | かすみがうらマラソンの参加者も出張でも使える!嬉しいサービスが充実したビジネスホテル

かすみがうらマラソンの仕事で、先週末は茨城県土浦市へ出張でした。

 

マラソン当日が朝早くから仕事なので、前日から土浦駅近くで宿泊。そこで泊まったホテルが想いのほか良かったんですよー。

今回は「ベルズイン・土浦」というホテルの体験レポをお届けします!出張で泊まる方や、かすみがうらマラソンの前後に宿泊する方にもおすすめ!

 

ベルズイン・土浦 土浦駅至近のビジネスホテル

今回宿泊したのがこちらの「ベルズイン・土浦」というホテルです。

 

かすみがうらマラソン。大会のスタート・ゴール地点は、JR土浦駅近くの川口運動公園陸上競技場。

 

JR土浦駅近くに宿泊すると、徒歩圏内でゆっくり移動できます。今回は半年前にホテルを手配して、狙い通りに土浦駅近くのホテルを確保できました。それが「ベルズイン・土浦」というホテル。

 

当日に車移動ができる方なら、土浦駅周辺(常磐線沿線)よりつくば周辺(つくばエクスプレス沿線)の方がホテルを手配しやすいんですが、やっぱり近くの宿が何より便利ですよね!

 

CHECK NOW

土浦駅周辺でホテルを探してみる

お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴで比較!

 

ランナーにもスタッフにも嬉しいサービスがたくさん

ベルズイン・土浦」さすがは、かすみがうらマラソンの会場近くのホテル。基本はビジネスホテルなんですが、ランナーも運営スタッフにも嬉しいサービスがたくさん!

以下、かすみがうらマラソン2017の前日に宿泊したときのサービス体験!

 

マッサージ機がなんと無料で使える!

これはマジでビックリしました。2F、3Fのエレベーター横にマッサージ器が置いてあって、なんと無料で使えるんです! 10分100円とかではなく、無料です。

 

朝食は朝6:00から食べられる!

かすみがうらマラソンは、10マイル=9:20、フルマラソン=10:00スタートです。朝食が朝6:00からと早くからあるので、ランナーだけではなく仕事をする身として助かりましたよー。

今回は撮影の仕事で、6:30にスタート地点集合だったので。

 

新聞が無料で読める

食堂の入口に、読売新聞と報知新聞が置いてあって、これは無料で読めます! 朝ご飯を食べながら新聞をチェックしたいビジネスパーソンにも助かります。

 

荷物預かりサービス+マラソン当日限定の大浴場!

宿泊したランナー限定で、当日12:00から大浴場が利用できます。走り終わった後は、やっぱり綺麗にサッパリしてから、ビールを飲んで爽快になりたいですもんね!

 

これだけの設備がついて、普通のビジネスホテル料金で宿泊できました。かすみがうらマラソンを走ったり、仕事で来るときには、押さえておきたいホテルですね。

 

まとめ:土浦駅周辺でホテルをとるなら早めに!

かすみがうらマラソンは毎年4月3週目の日曜日に開催しています。例年、11月下旬~12月上旬には申込開始なんですが、早い方は秋ごろからホテルの確保に動きます。

 

ベルズイン・土浦」をはじめ、土浦駅周辺のホテルを抑えられると当日入りの通勤ラッシュ並みの電車移動も避けられ、ゆっくりできますよ。

つくば・土浦エリアで製薬会社の営業をやっている親友も、土浦駅周辺で宿泊する時はココを使うと言ってました。思いがけず穴場な場所を見つけたみたい。

 

 

もし「ベルズイン・土浦」が満室の場合は、他のホテルを頑張って見つけてくださーい!

CHECK NOW

土浦駅周辺でホテルを探してみる

お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴで比較!

 

マラソンランナー必見!サブ3.5ランナー目線でのおすすめ情報

レイヤートレーニング【まとめ】箱根駅伝四連覇の青学陸上部も実践、マラソン用の時短トレーニング方法 サブ3.5を3か月の練習で達成!東京マラソン2017当日までの練習メニューを全部公開&振り返り

 

CHECK NOW

マラソンの全記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。