【ふるさと納税】ゴルフ用品の還元率ランキング

ひたち海浜公園周辺のおすすめグルメ7選│コキア鑑賞の前後にランチで寄りたい、海の幸やご当地グルメを紹介!

旅行と食べることが大好きな、ふじたん(shinjifujita)です。

茨城県の奥久慈→水戸→大洗→ひたちなかと「二泊三日で茨城旅行」行ってきました。

 

茨城県の国営ひたち海浜公園といえば、春は青空とネモフィラ、夏は緑色のコキア、秋は真紅に染まったコキアと、1年中いつでも楽しめるレジャースポットです。

 

せっかくなら、ひたち海浜公園で遊ぶだけではなく周辺で美味しいランチやディナーを過ごしたい!

今回はひたち海浜公園で遊ぶ前後に寄りたい、ひたち海浜公園周辺のおすすめグルメを一挙にまとめて紹介します【すべて実食済】

 

ひたち海浜公園をはじめ、ひたちなか・那珂湊・大洗・水戸市内などの観光のおともに、海の幸や地元グルメを満喫してください。

合わせておすすめ!

ひたち海浜公園 周辺おすすめグルメ(車30分以内)

それでは、国営ひたち海浜公園の周辺おすすめグルメを早速紹介しますね。

MEMO

まれに「ひたちなか海浜公園」と勘違いされている方もいますが「国営ひたち海浜公園」が正式名称です。

1、大洗町漁協 かあちゃんの店(月曜定休、祝日の場合は翌日)

まずは、ひたちなかの隣町「大洗町」で最も行列ができる「大洗町漁協 かあちゃんの店」というお店です。

ひたち海浜公園からは車で25分ほどです。

「かあちゃんの店」の外観

 

2020年1月25日放映の「出没!アド街ック天国」(テーマ:冬の大洗)にて、第16位に選ばれました。

 

大洗町漁協の直営店ということもあり、とにかく安くて獲れたてのお魚料理が食べられるお店です。

 

中でも「釜揚げしらすと生しらすの2色丼」が一押し。

東京ではまず食べられない料金で、たっぷりに盛られた生しらすに幸せ気分になること間違いなし!

生シラスと釜揚げしらすの2色丼は絶品!

 

朝10:00開店ですが、土日祝やゴールデンウィークなどは、開店前から行列ができます。

 

「ぜったいにココで食べたい!」という方は、ひたち海浜公園に行く前に朝食や早めのランチでの訪問をおすすめします。

ふじたん

大洗漁港の周辺でも断トツの混雑です。行列覚悟で!

↓詳しい食レポはこちら↓

かあちゃんの店│大洗漁港で一番人気の行列店の待ち時間やメニューは?生しらすと釜揚げしらすの2色丼が安すぎてボリューミー!

 

ショップ情報

  • 大洗町漁協 かあちゃんの店
  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町字東8253-20
  • TEL:029-267-5760
  • アクセス:大洗駅から車5分、北関東自動車道(東水戸道路)水戸大洗ICから車で15分
  • 営業時間:10:00~15:00 定休日=月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始他
  • ホームページ:http://www.oarai-info.jp/page/page000080.html
  • 口コミ:ぐるなびホットペッパーRetty
  • ひたち海浜公園からの距離:車で約25分(12km)

2、カキ小屋(定休日なし)

2つめは「カキ小屋」というお店です。

大洗漁港の近くにあり「大洗町漁協 かあちゃんの店」からも徒歩2分ほどの場所にある、飯岡屋水産グループの直営店です。

カキ小屋の外観

 

「カキ小屋」は朝8:30から営業しており、大洗漁港周辺のお店の中で朝早くからオープンしている数少ないお店です。

お刺身や20種類以上ある定食をはじめ、カキや魚介類「ガンガン焼き」やお好みの海鮮を選べる「浜焼き」がおすすめです。

カキ小屋の刺身定食とガンガン焼きで豪華な朝ごはん!

 

「大洗 海・山直売センターいきいき」という直売所に併設しており、食事のあとにお土産探しにもピッタリ!

この直売所と合わせて「アド街」(テーマ:冬の大洗)でも、第19位に選ばれました。

ふじたん

お店の中に漂う「磯の香り」に、朝から無性にビールが飲みたくなりました。笑

↓詳しい食レポはこちら↓

カキ小屋│大洗で朝食にガンガン焼きや刺身定食を食べるならここ!朝8:30から営業の貴重なお店、雰囲気、メニューを紹介

 

ショップ情報

  • カキ小屋
  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253
  • TEL:029-266-1197
  • アクセス:大洗駅から車5分
  • 営業時間:8:30~18:30(L.O.17:30)
  • ホームページ:なし
  • 口コミ:ぐるなびRetty
  • ひたち海浜公園からの距離:車で約25分(約12km)

3、洋食屋 花きゃべつ(日祝定休日)

3つめは「洋食屋 花きゃべつ」(通称:はなきゃ)という、1980年創業の水戸では有名な洋食喫茶レストランです。

「花きゃべつ」(通称:はなきゃ)は水戸市民の愛するの洋食屋さん

 

水戸駅から徒歩10分ほどの場所にあるので、ひたち海浜公園で遊ぶ前後に、水戸市内を観光するときにもおすすめです。

わたしが水戸出身の友人に「子連れで行きやすい地元グルメのおすすめのお店」を聞いたときに、真っ先に紹介されました。

 

オムライスと納豆創作料理を中心としたメニューに、昔懐かしの店内の雰囲気が重なります。

海の幸をたっぷり満喫したあとに食べると「ホッと」一息ついてしまうお店ですよ。

花きゃべつはオムライスが看板メニュー

 

「花きゃべつ」には、子どもも大人もみんな大好きな洋食メニューがたくさんあります。

ふじたん

オムライスの他にも、ピラフ、カレー、ドリア、ナポリタンなどがあります。

↓詳しい食レポはこちら↓

花きゃべつ│水戸で納豆創作料理とオムライスが味わえる洋食屋さんは、子連れで海の幸に飽きた時にも満足出来るお店

 

ショップ情報

  • 洋食屋 花きゃべつ
  • 住所:茨城県水戸市南町2-6-31
  • TEL:029-306-6850
  • アクセス:JR水戸駅から徒歩12分くらい
  • 営業時間:11:00~21:00(LO.20:30)、火曜・木曜のみ18:00閉店、日祝定休日
  • ホームページ:https://mito-hanakyabetsu.com/
  • 口コミ:ホットペッパーRetty
  • ひたち海浜公園からの距離:車で約30分(約14km)

4、金上ふれあい直売所(水曜定休日)

4つめは「金上ふれあい直売所」というお店です。えっ・・・、直売所!?

金上ふれあい直売所は、水戸とひたち海浜公園のあいだの直売所

 

実はこの直売所は、ひたちなか名物の「そぼろ納豆」と「干しいも」で有名なお店なんです。

納豆に切干大根の「ポリポリ」が加わった「そぼろ納豆」は、ビールや日本酒のおつまみに最高な地元グルメ!

そぼろ納豆を買ったらマドレーヌをサービスしてくれました!

 

ひたち海浜公園からも車15分ほどで立ち寄れます。ぜひ「そぼろ納豆」(しょぼろ納豆)は一度食べてみてほしい!

ふじたん

ひたち海浜公園で遊んだ後のお土産屋さんとしても使えますよ!

↓詳しい食レポはこちら↓

そぼろ納豆│金上ふれあい直売所で茨城・ひたちなか名物を購入。ひたち海浜公園や大洗で遊んだ後に買いたいマストな一品

 

ショップ情報

  • 金上ふれあい直売所
  • 住所:茨城県ひたちなか市大字金上1089
  • TEL:029-219-7915
  • アクセス:ひたちなか海浜鉄道湊線 金上駅から約1km
  • 営業時間:9:00~18:00、水曜定休
  • ホームページ:https://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080102/8016536/
  • ひたち海浜公園からの距離:車で約15分(約7km)

 

「そぼろ納豆」を買いそびれてしまった・・・。

 

そんな人は、「Amazon」や「楽天市場」でも購入可能です(1個200円くらい~)

茨城観光の思い出に浸りながら、ポリポリと味わいましょう。

5、ちゅう心(火曜・月1回水曜不定休)

ひたち海浜公園でたっぷり遊んでいたら日が暮れてしまった・・・。

それでも、ひたちなかを離れる前に何か美味しい地元グルメを食べたい!

 

5つめに紹介する「ちゅう心」(ちゅうしん)は、漁師町大洗において通常営業が夜22時までの海鮮料理屋さんです!

ちゅう心の外観

 

正面にある鮮魚店「魚忠商店」(アド街「冬の大洗」で第15位)の3代目主人がオープンしたお食事処です。

その日のおすすめ刺身が30種類以上あったり、10種類以上の地魚がたっぷり盛られた「地魚丼」やお寿司、定食メニューも充実しています!

ちゅう心のメニュー

 

大洗の食事処として、ランチにもディナーにも活用できるお店です。

ふじたん

わたしが頼んだ「地魚丼」が神対応すぎて感動しました・・・!

↓詳しい食レポはこちら↓

ちゅう心│大洗の寿司・海鮮料理の地魚丼は魚が11種類も!「ネタのメモ帳」付で親切なお店

 

ショップ情報

ひたち海浜公園 周辺おすすめグルメ(その他)

次から紹介するお店は、ひたち海浜公園からは若干離れます(車で約1時間)

 

それでも本記事で紹介するのは「このコンテンツは茨城のこの場所にしかない」と断言できるからなんですよ!

ちょっと遠出してでも、食べに行く価値のあるご当地グルメです。

6、慈久庵(じきゅうあん)(火・水・木曜定休 ※祝日の場合は翌日)

次におすすめするのが「慈久庵」(じきゅうあん)というそば屋さんです。

 

ひたち海浜公園からは車で約1時間ほど、竜神大吊橋のすぐ近くにあります。

東京・阿佐ヶ谷から地元に戻ってきたこのお店の蕎麦は、なんといっても香りが強い!

 

ふだん何を食べても「美味しい」という我が家の妻も「この蕎麦は違うね!」と大絶賛でした。

店主一人で運営しており、混雑するとかなり待ちます。開店前に到着して1回転目を狙うのがオススメです。

ふじたん

早めのランチでそばを食べて、午後にひたち海浜公園に行くといいですよ

↓詳しい食レポはこちら↓

慈久庵(じきゅうあん)│茨城「食べログNo.1」のそば屋へ奥久慈まで訪問。行き方、待ち時間、メニューは?

 

ショップ情報

  • 慈久庵(じきゅうあん)
  • 住所:茨城県常陸太田市天下野町2162
  • TEL:0294-70-6290
  • アクセス:JR水郡線「常陸太田駅」「常陸大宮駅」から車で40分、日立南太田I.Cから車で30分
  • 営業時間:11時30分~14時30分(そば売り切れしだい終了)、火・水・木曜定休(祝日の場合は翌日)
  • ホームページ:http://www.jikyuan.co.jp/
  • 口コミ:じゃらんRetty
  • ひたち海浜公園からの距離:車で約1時間(約40km)

7、シーバーズカフェ(定休日なし)

太平洋に面した茨城県の中でも「オーシャンフロントなカフェ」として真っ先に挙がる場所。

それが次に紹介する「シーバーズカフェ」(Sea Birds Cafe)です。

 

見てください!この光景!!

JR日立駅に直結で、下の写真中央の「ガラス部分」がお店そのものなんです。

シーバーズカフェはJR日立駅直結の絶景カフェ

 

JR日立駅直結のカフェから見る景色は、まさに絶景!

 

電車でも車でも行けるこのお店は、太陽に染まる海を見ていると一日ずっといても飽きません(駅直結なので、周辺にコインパーキングも多数あります)

14時まではランチメニュー、14時以降はカフェメニューがあり、朝晩問わずビールやお酒も飲めます。

青春18きっぷで途中下車してお昼ご飯にしました

 

常磐線沿線の中で、わたしが最も大好きなスポットです。

ふじたん

晴れた日に行くと、遠くの海まで見渡せる絶景レストランです

↓詳しい食レポはこちら↓

常磐線でNo.1の絶景と海!JR日立駅 シーバーズカフェは、海を見ながらゆったり旅を満喫出来る場所

 

ショップ情報

  • シーバーズカフェ(Sea Birds Cafe)
  • 住所:茨城県日立市旭町1-3-20
  • TEL:0294-26-0187
  • アクセス:JR日立駅 改札から直結
  • 営業時間:7:00~22:00(L.O.21:00)
  • ホームページ:http://seabirdscafe.com/
  • 口コミ:ホットペッパーRetty
  • ひたち海浜公園からの距離:車で約45分(約25km)

スポンサーリンク

ひたち海浜公園をたっぷり遊び尽くすコツ

ひたち海浜公園だけでなく、茨城県内を丸一日たっぷり観光するポイントを、小学生の子持ちパパ目線で簡潔にお伝えしますね。

コキアやネモフィラの開花時期をチェックしよう

春の風物詩の「ネモフィラ」はゴールデンウィークの前後、秋の風物詩「コキア」は夏から秋(~10月中旬ごろ)にかけて緑色から深紅に染まっていきます。

ひたち海浜公園でネモフィラやコキアを見るなら時期が大事!

 

では、どの時期がネモフィラやコキアの見頃なの?

ひたち海浜公園のホームページ」から、最新状況を確認できます。

大洗で食事してから、ひたち海浜公園に行くのがおすすめ

ひたち海浜公園の目安滞在時間は、隣接の「プレジャーガーデン」(=遊園地)で遊ぶかどうかによって変わります。

 

「みはらしの丘」でネモフィラやコキア鑑賞がメインならば、2~3時間の滞在時間で十分楽しめます。

今回は「プレジャーガーデン」で遊ばなかったので、約2時間で「みはらしの丘」をゆっくり歩いたり、公園内をぐるっと1周できました。

 

そして、2~3時間の滞在時間と想定すると、せっかくなら地元で朝食や昼食を食べたくなりますよね。

 

ひたち海浜公園内や、隣接の大型ショッピングモールでもいいんですが、おすすめは那珂湊や大洗まで移動すること!

一般道で20~25分移動するだけで、新鮮な海鮮料理が待っています。

芝生広場は思いっきり遊ぼう!

ひたち海浜公園。実はコキア以上に感動したのが「遮るものが全ーーーくない芝生広場」なんです。

電線も何もなく、目の前には芝生のみが広がる、野球場よりもはるかに大きな広場!(天気がイマイチで残念でしたが・・・。涙)

 

フリスビーや竹とんぼとか、飛ばせるものでたくさん遊べますよ。

最長400メートル飛ばせる「AEROBIE(エアロビー)」で遊んだら、一体どうなるんだろう(しかも海風に乗ったら・・・)これはめちゃくちゃワクワクします!

 

外遊び用のおもちゃは「Amazon」や「楽天市場」でセール品や掘り出し物がありますよ。

ぜひ「ひたち海浜公園」に行く前に準備して持参することをオススメします!

 

外遊びをするときには「クーラーボックス」も忘れずに。

たくさん動き回るので、冷たい飲み物でしっかり水分補給もしましょう。

ひたち海浜公園を「日帰りバスツアー」で楽しむ

ふじたん

ひたち海浜公園をゆったり鑑賞して、移動はバスや電車に任せてゆっくりしたい。

そんな人には「クラブツーリズム」「トラベックス」などのバスツアーという選択肢もありますよ。

特にゴールデンウィークの「ネモフィラ鑑賞」、10月中旬の週末の「コキア鑑賞」は人気なので、早めに予約するのがおすすめです。

ひたち海浜公園で検索!

「前泊」すれば空いている時間からたっぷり遊べる

ひたちなか・大洗周辺には、料金がリーズナブルな「民宿」がたくさんあります。

 

前日入りすることで、朝10時前から行列ができる「かあちゃんの店」「カキ小屋」とかにも、朝食目的で早めの時間帯に行くことができます。

ひたち海浜公園を遊び尽くすだけではなく、地元グルメも満喫したいなら前日入りがオススメです。

 

わたしが「ひたち海浜公園」を訪れたときには、大洗にある民宿「さわや」に宿泊しました(家族3人で10,000円ポッキリ!)

さわや│茨城・大洗の民宿<宿泊レポ>│おかみさんの”さりげない神対応”に感動!お部屋の雰囲気、設備、駐車場、お風呂を紹介

民宿「さわや」の宿泊レポート

 

大洗・ひたちなか周辺にある、民宿・温泉旅館やビジネスホテルなどは以下からどうぞ。

 

さらに、時間に余裕ができれば、遊び・体験の予約サイト「アソビュー」とかを活用することで、ひたち海浜公園と合わせて茨城レジャーも楽しめますよ。

 

アソビューなら、最大25%オフのクーポンもあり!

パラグライダー、セグウェイ体験、温泉、サーフィンなど、大自然ならではのアクティビティをお得に味わえます。

スポンサーリンク

ひたち海浜公園と合わせて茨城旅行・グルメを満喫しよう

本記事では「ひたち海浜公園周辺のおすすめグルメ」を紹介しました。

ネモフィラやコキアが一面に広がる景色に感動しつつ、朝もお昼も夜も地元グルメをたくさん味わって、五感全体で茨城を満喫してくださいね!

 

最後に本記事で紹介したお店をおさらい(クリックすると、各店舗の実食レポに進みます)

CHECK!

 

海も山もあるしゴルフ場は安いし、茨城は過ごしやすい街で大好きです。

車1時間圏内だったら、毎月遊びに行くのになぁ~。

 

そして多数の茨城グルメをご紹介いただいた、茨城在住の地域ブロガーいばらじお♪さん+友人のみなさま、ありがとうございました!

旅に行くときはその地域の方に通な情報を聞く。これ鉄則です。

参考 陽気なおじさん、清宮真がラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け、読む人の気持ちを明るくするブログいばらじお♪

 

合わせておすすめ!

ひたち海浜公園や茨城県に来たら寄りたい!レジャー&グルメスポット

他にもまだまだあります!

茨城県内のおすすめグルメ&レジャースポットを一挙に紹介します。