≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

【讃岐うどん】なかむら│香川・丸亀の”伝説のうどん屋”は「細麺」の弾力と喉ごしが素晴らしい!土日なら「土曜」がおすすめ!

スポンサーリンク

うどん県こと香川県にて、讃岐うどん巡りを1日11店舗で行ってきたふじたん(@shinjifujita)です。

この日の8店舗目は、香川県丸亀市にある「なかむら」という超有名店へ。つい先ほどまで滞在していた、車で10分ほどの「中村うどん」と讃岐うどんを連ちゃんハシゴです(ややこしいw)

 

この「なかむら」は実は、”伝説のうどん屋”とも言われているお店なんですよ。実際に訪れてわかった、アクセスや待ち時間、メニュー、店内の雰囲気や食べてみた感想とともに紹介します!

なかむらの基本情報

「なかむら」(なかむらうどん)は、昭和47年(1972年)に創業した老舗の讃岐うどん屋さん。

  • 「自分でセイロからうどん玉を丼に入れ」
  • 「ネギを畑から自分でとってくる」

という、”究極のセルフシステム”で一躍有名になったお店です。※現在は店内で盛り付けできます。

また、ユースケ・サンタマリアさんと小西真奈美さん主演の映画「UDON」や、漫画「クッキングパパ」(第83巻)で登場したことでも知られています。

アクセス、駐車場、混み具合、メニュー

土器川沿いに突如現れる駐車場

「なかむら」はJR丸亀駅から車15分ほど。土器川(どきがわ)の川を右手に、川沿いの道を走ると突如現れる大きな駐車場が目印です。

 

「うわぁぁぁー、これか!!」

 

と驚く大型バスも停められそうな駐車場は、川沿いの道とともに明らかに異質。お店の行列とともに作られたんだろうなぁ。

駐車場の脇から下に降りるとお店があります。普通車であれば、車のまま降りることも可能です。

昼のピークをずらせば、もしかしたらチャンスかも!?

今回は2019年3月30日(土)に訪問。営業時間9:00〜14:00(売り切れ次第終了、火曜定休)のお店に、閉店ギリギリの13時45分ころに到着。なんとか間に合ったぁ〜。

なかむらの外観

 

ゴールデンウィークやお盆、三連休になると「最大2時間」くらい並ぶこともある、と公式ホームページにも書かれるほどでしたが、この日はすんなり入れました。麺もまだ残っていて、運が良かった!

がもううどん」や「山越うどん」が日曜日定休なので、土曜日より日曜日が混むんでしょうね。

うどんメニュー

「なかむら」のうどんは、それぞれサイズが3タイプに、うどんの種類は8種類。老舗のセルフ店らしく、定番を一通り揃えています。

「なかむら」のうどんメニュー

なかむらのメニュー

  • かけうどん/220円
  • 醤油うどん/220円
  • 冷やしうどん/270円
  • 湯だめうどん/270円
  • 釜玉うどん/270円
  • つけうどん/270円
  • 肉うどん/430円 ※平日限定
  • 肉ぶっかけ/480円 ※平日限定

※上記価格は、いずれも「小」(1玉)です。大(2玉)は100円増し。特(3玉)は200円増し。

トッピングのメニュー

トッピング(サイドメニュー)は以下です。

トッピングのメニュー

  • 天ぷら各種/100円
  • ハムカツ/120円
  • 生卵/50円
  • おにぎり/80円
  • いなり/120円

天ぷらのラインアップは「讃岐名物えび天」や「こんぶ」が珍しいですね!

スポンサーリンク

細麺タイプの讃岐うどんは喉ごしがいい!

内観と飲食スペース

うどんを受け取ったら、別館の飲食スペースに移動。薬味や出汁をかけてから、好きな席に座ります。別館は2フロアあります。

室内は、真ん中に「衝立」のある対面式カウンター席が中心。

「なかむら」の店内の様子(室内席)

 

屋外は、テントとともに長テーブルと椅子のレイアウト。

「なかむら」の店内の様子(屋外席)

 

全部で60〜70名が入りそうな広々スペースなので、子連れでも食べやすいですよ。トッピングは、ちゃんとネギもありました。よかった・・・(笑)

「なかむら」のトッピング。ネギもちゃんとありました(笑)

細麺で「弾力がある」讃岐うどん

今回は「ぶっかけうどん」(小、290円)に「げそ天」をトッピングで追加。息子くんは「かけうどん」にしましたよ。

よく考えたら、どうして「えび天」にしなかったんだろう・・・(讃岐名物って書いてあるのに)

ぶっかけうどん(冷、小)(290円)+げそ天(100円)

 

なかむらの讃岐うどんは、麺が細めですっごく伸びてモッチモチなのが特徴!ちまたでは「軟体腰」と呼ばれるくらいの、実に弾力のある麺です。

そして、かけうどんとぶっかけでは、だしがまーーーったく違うんですよ。かけうどんのダシは、鯖節を使ってる・・・?(気がしました。気のせいかな~)

「なかむら」の讃岐うどんは、麺が細めですっごく伸びてモッチモチ!

 

うどんをズルズルしっかり噛みながら楽しむというよりも、喉ごしの良さを味わいたいタイプ。「うどんよりラーメン派」な人にとっても、実にいいキレに満足すること間違いなし!

なんとか、閉店時間ギリギリに食べ終えましたー(到着からわずか15分w)

スポンサーリンク

なかむらは、土日なら「土曜日」がおすすめな人気店!

今回は讃岐うどんの老舗有名店の「なかむら」の紹介でした。

営業時間が10時〜14時なので、必然的に他店と重なります。また、日曜日定休の「がもううどん」や「山越うどん」の代わりに、真っ先に候補に上がるお店の一つ。

そのため「日曜日は相当に混む」だろうなぁという印象を受けました。

行列を避けたいのなら、平日or土曜日。さらに、ピーク時間帯を外して開店前か閉店前に訪問をおすすめします!

 

ショップ情報

  • なかむら(なかむらうどん)
  • 住所:香川県丸亀市飯山町西坂元1373-3
  • TEL:0877-98-4818
  • アクセス:JR丸亀駅から車で約15分
  • 営業時間:10:00~14:00(売り切れ次第終了)、火曜定休(祝日の場合は翌日)
  • 公式ホームページ:https://www.nakamura-udon.net/

スポンサーリンク

讃岐うどん食べ歩きのおすすめ情報

讃岐うどん巡りのおすすめルート

この日は香川県内で讃岐うどん巡り、1日で11店舗で食べ歩いてきました!

>>讃岐うどん巡りの全スケジュール

【保存版】香川で讃岐うどん巡り│1日で11店舗食べ歩き!わたしが実現させたスケジュール、おすすめルートを詳しく紹介

讃岐うどんをたくさん食べ歩くためのコツは?

可能な限りたくさんのお店を巡るには、いかに行列に並ぶ時間を減らすかがポイントです。

>>讃岐うどん巡りを1日で11店舗で達成するための具体的な戦略

香川で讃岐うどん食べ歩きの前にチェックすべき!うどん県で大行列の有名店を1日11店舗回った「8つの戦略」とおすすめ持ち物

特におすすめの”外せない”讃岐うどんの行列店

讃岐うどん巡りで「ここは外せない」お店も食べ歩いてきました。待ち時間やメニューなども詳しく紹介!

がもううどん│香川で讃岐うどん巡りをするなら必食!行列人数や待ち時間、メニュー、きつねうどんで食べてみた感想は? 長田 in 香の香│釜揚げうどんをはじめて”マジで美味い”と感動!讃岐うどんの大行列店は期待を超越するお店だった! 山越うどん│讃岐うどん巡りで最長の140名待ち!かまたま発祥のお店は”やさしさ”に溢れた「うどんテーマパーク」でした!
CHECK NOW

スポンサーリンク

konoha