記事を探す方は全カテゴリーへ

ザ・ミラージュ プールがめっちゃ極楽!ラスベガスの40度越え酷暑をしのぎつつ、インスタ映えな1枚に挑戦!

ラスベガスにて、TOPGOLF(トップゴルフ)という場所で「ありえないゴルフ体験」をしてから、宿泊先の「ミラージュ リゾート&カジノ」に戻りました。

 

ゴルフ練習場で汗だくになったので、ゆっくりくつろぎたい!ということでホテル併設の屋外プールを体験。ラスベガスの酷暑からかけ離れた、非日常な空間をたっぷり紹介しますー。

ミラージュ リゾート&カジノ」のお部屋の様子はこちらから!

【口コミ】ミラージュ リゾート&カジノ | ラスベガスのホテル、スイートルームとツインルームの両方を比較体験しました

 

TOPGOLF(トップゴルフ)での練習場体験はこちらから。日本では考えられない楽しい体験が待ってます。

トップゴルフ(TOPGOLF)|ゴルフ練習場が根本から変わる!仲間や家族で楽しむレジャー施設は驚きだらけでした!

 

ミラージュ 屋外プールの基本情報

今回宿泊したホテル「ミラージュ リゾート&カジノ」(The Mirage)には、宿泊客専用の屋外プールがついています。

ホテルを最大限満喫するためにこちらも体験!営業時間は、8:00~19:00となっており、ナイトプールはありません。

 

プール入口はこちら。受付でタオルをレンタルできます。タオルは何枚でも無料で借りられるという太っ腹ぶり!

詳しくは後に述べますが、タオルは必ず1人2枚以上借りることをオススメします。そしてコインロッカーは10ドル/日かかります。

 

プール脇にリクライニングベッドが数100台はあるので、お好みの場所を確保しましょう。そして寝転ぶとわかります。

 

ギンギンの太陽で熱されたベッドだと、背中が暑すぎてタオルが2枚必要なことを。1枚だけだと、背中か脚のどちらかにしか敷けず、タオルがないと身体が焼けます。

 

CHECK NOW

ミラージュ リゾート&カジノを見てみる

お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴで比較!

 

ドルフィンバーでドリンクを調達してみた

売店もあります。ここで、スナックやボトルドリンクも購入できます。

 

せっかくなので「ドルフィンバー」(Dolphin Bar)というプールサイドバーへ。

 

こちらの「ドルフィンバー」(Dolphin Bar)は、ぐるっと1周で20名ほどのカウンター形式+テイクアウト方式。TVがあってスポーツ観戦をしつつ語らいつつ、やしで囲った屋根の中で開放感のあるときを過ごせます。

 

ビールもカクテルも、ソフトドリンクもあります。それぞれ12オンス(約340ml)の普通サイズと、32オンス(約900ml)の特別サイズ。

 

外は40度超えの中、プールで極楽気分〜

32オンスにすると、ミラージュ特製のカップに入れてくれます。32オンス=約900mlというずいぶんな量なんですが、どうしてもこの一枚を撮りたかったの!!!

 

プールの中に入り、片手にドリンク、片手にスマホ。ちょっとでも脚を滑らせたらアウト。そして、意外と両方を一度に入れられるポジションがなく、軽くヒヤヒヤ(笑)

 

無事に写真を撮り終えたら、900mlを一気に飲み干しました。普通サイズのカップとの大きさの違いも一枚(笑)

 

外はギラギラの太陽の中、プールに入りながら極楽極楽〜。

ミラージュ リゾート&カジノ」といえば「火山」が有名なホテルなんですが、「滝」や「熱帯雨林」とかが施設内にしっかりとあり、ギラギラの直射日光のエリアだけでなくしっかり陰になる場所もあります。

 

陰になっている場所のリクライニングベッドにタオルを敷いて読書しながら過ごしつつ、子どもたちはプールで遊ぶ! ウォータースライダーなどのアトラクションはありませんが、ラスベガスに2泊以上するなら、2~3時間滞在すると子どもたちも満足しますよ(^^)

 

<今回紹介した施設>

 

CHECK NOW

ラスベガス プールのあるホテルをみてみる

お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴで比較!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です