記事を探す方は全カテゴリーへ

EasyAcc 首かけ扇風機|携帯扇風機ならこれ1台!おすすめする4つの理由と利用シーンを紹介

夏レジャーが大好きふじたん(@shinjifujita)です。大好きとはいえ、2018年の夏はとにかく暑かった・・・。

特に7月下旬は連日の40度超えのニュースや各地で過去最高気温を更新したり、とにかく酷暑だったことを今でも思いだします。

 

それでも、夏ならではのレジャーはたくさん!

夏休みにゴルフ場でキャンプや、甲子園で夏の高校野球観戦などを満喫。この際に大活躍だったのが「携帯扇風機」だったんです。

 

今回は「EasyAcc 携帯扇風機」という携帯扇風機を用意したんですが、これがとにかく夏の間に大活躍してくれました。

ふじたん

今や我が家に必要不可欠な生活家電に!

 

この携帯扇風機の商品スペック、付属品や、特によかったポイント、実際に利用したシーンと感想をまとめて紹介!

 

EasyAcc 首かけ扇風機 外観と付属品

EasyAcc 携帯扇風機」とはこちらの商品です。

 

梱包も手のひらサイズのコンパクトサイズ。

 

EasyAcc 携帯扇風機」を開封した状態がこちら。USBケーブル、首かけようのストラップがあらかじめ付属されています。

色は全部で4色。ブルーブラックピンクホワイトの4色があります。今回はブルーを調達しました。青というよりはネイビーという表現の方があうかな。

普段愛用のTシャツの色に合わせて選べるカラーがいいですね♪

 

EasyAcc 携帯扇風機 4つの特徴

今回この「EasyAcc 携帯扇風機」を選んだのは「首かけ式」の携帯扇風機の中でもトータルバランスが断トツでいい!と判断したから。

その商品の特徴は大きく4つ。

  1. 充電式2600mAhリチウムバッテリーを内蔵
  2. 風量が3段階!風の強さを調整可能
  3. 卓上でも首かけでも!両方で使えて用途が幅広い
  4. わずか138g、小型軽量のコンパクトサイズ

 

1、充電式2600mAhリチウムバッテリーを内蔵

まず1つ目の特徴がこちら。充電式2600mAhのリチウムバッテリーを内蔵しています。2600mAhとはどのくらいかというと・・・iPhone1回分のフル充電と同じくらい。

参考 iPhone、iPadのバッテリー容量の比較・一覧でじままらいふ♪

つまり、iPhoneと同じくらいの容量があるので、フル充電したときの使用時間もたっぷり!9~15時間は使用可能です(メーカー公表値)

 

2、風量が3段階!風の強さを調整可能

携帯扇風機って・・・普段自宅で利用している扇風機のように涼しい風は吹くの?

EasyAcc 携帯扇風機」の場合は、3段階の風量調整機能があるんです。ボタンを1回押すと弱、2回押すと中、3回押すと強、4回押すとオフになるのでカンタン。

 

実際に使用した感覚としては「中」以上であればしっかり風を感じましたね。「強」の場合で最大風速が4.9m/sあるそうです(秒速5mぐらい)

フル充電したときの使用可能時間が9~15時間と幅があるのは、どのモードで使用するかによるんですね。

 

3、卓上でも首かけでも!両方で使えて用途が幅広い

首かけだけでなく、本体の土台は角度を最大180度変えることができます。

 

なので、首かけ扇風機としてだけでなく、卓上扇風機としても安定感が抜群なんです!

 

「首かけ扇風機」か「卓上扇風機」ではなく、「首かけ扇風機」も「卓上扇風機」も一石二鳥で使えます。これは便利!

 

4、わずか138g、小型軽量のコンパクトサイズ

そして2600mAhのリチウムバッテリーを内蔵していながら、重さはわずか138g(卵2個分くらい)

首かけ扇風機の場合、バッテリーが大容量すぎたり本体が大きくて重すぎると、長時間使うと首や肩が疲れます。でも138gの軽量なのでその心配もなし!

 

実際の使用感は?夏のレジャーのお供にたくさん使ってみた

では「EasyAcc 携帯扇風機」を実際に使用してみてどうだったの?

屋外でのスポーツ観戦に使ってみました

まずは、スポーツ観戦のお供に使ってみました。甲子園球場に夏の高校野球を観戦に行ったので、炎天下対策のお供に。

甲子園で夏の高校野球を観戦│第100回夏の甲子園から振り返り。たくさんの感動と驚きに満ちた大会をありがとう!

 

もう持参して大正解!観戦に行った日は曇り空で蒸し蒸ししていたんですが、この携帯扇風機のおかげでちょっと一息つけるんですよ!

 

内野席とかテーブルがある場合は、卓上扇風機として使用することも可能!途中で飲食を食べるときだけ首かけにして、それ以外は卓上として使えましたよ~。

甲子園クラスの炎天下になると、風の強さは「強」がオススメ。音はしますが、打球音や歓声音の方が響くので目立たないです(隣の席で観戦しても不快にならないレベル)

 

キャンプ場でのテント設営時に使ってみました

8月下旬に茨城県の大子広域公園グリンヴィラへ、家族でお泊りキャンプに。当然、テントの設営係は父ちゃん(=私)ですw

 

この日は絶好の(あいにくの?)暑い日で、最高気温が35度近くに!こういうときも、首かけ式の携帯扇風機が大活躍!

腰をかがめて作業をするので、土台の角度を調整して扇風機の風が頭に当たるようにしました。「あぢーーー」っていう休憩が減って、テント設営がちょっと早く完了!

 

結論としては、スポーツ観戦にもアウトドアにも非常に使えました!

「強」にした場合は、フル充電から連続使用で3~4時間ぐらい使えました(高校野球観戦で2試合分くらい)

 

とはいえUSB充電が可能なので、モバイルバッテリーを持参していれば給電しながら使用も可能です。

 

ストラップが長すぎるのが唯一の欠点

1つだけ欠点を挙げると「ストラップが長すぎる」こと(かつ長さ調整ができない)

付属のストラップで首にかけると、身長150cmの息子くんの場合で「おへそ付近」に、172cmの僕の場合で「おへその真上」に扇風機がきます。

 

「中」や「強」にしても、ストラップが長いので風が十分に届きにくいんですね。なので、立ったまま移動中に首かけ扇風機で使う際に、ちょっと風が足りない。

 

とはいえ、欠点らしい欠点はこのくらい。作業中や座ってのアウトドアレジャーの時には今の機能で十分です。ストラップが長さ2種類あったら完璧ですね!

 

EasyAcc 携帯扇風機 レビューまとめ

今回は「EasyAcc 携帯扇風機」を実際に使用した内容でお届けしました。

 

夏の高校野球観戦やキャンプ場の他にも、スポーツ観戦、花火大会、バーベキューのような夏レジャーや、運動会や外遊びのような普段使いにも使えます。

また、夏以外でも、ハワイや温暖なリゾート地での旅行にも役立つ商品でした。

 

一家に一台、携帯扇風機があるだけで、猛暑対策をちょっとラクにできますよ^^

 

夏レジャーのおすすめ記事。こちらもどうぞ^^

夏の高校野球 甲子園観戦|熱中症対策に必要な持ち物7点 しっかり予防しながら激闘を楽しもう! 青春18きっぷで親子旅行|子連れ旅で『準備マスト』な6つの持ち物と調達方法をまとめて紹介! 東京大阪 夜行バスと夜行列車(ムーンライトながら)|おすすめはどっち?実際に両方体験して比較してみた