≫ 全カテゴリ一覧はこちら

【ベントタッチ パターマット レビュー】高速ベント芝のタッチを再現したマットでパター練習ができる!

職場のゴルフ部の部長を務めている、ふじたんです。

もっとパターがうまくなりたい!パターが苦手なんです・・・。

 

ゴルフ部の部員(=同僚)からのそんな声に応えて、パターマットを用意しました。さっそく仕事中の昼休みに、会社の休憩室でみんなでパター練習をしましたよ。

 

今回は「ベントタッチ」(BENT-TOUCH)という、パターマットの商品レビュー記事です。

使ってみてわかった使用感、どういう方におすすめのパターマットなのかを、実際に打ってみた動画と合わせて書いていきます。

ベントタッチは、どういうパターマット?

ベントタッチとは?

「ベントタッチ」(パター練習 BENT-TOUCH)とは、ベント芝を再現した日本製の高品質パターマットです。

 

よく整備されたゴルフコースの「本番の高速ベントグリーン」をイメージした商品で「柔らかく寝ている」芝が特徴なんですよ。「ジャストタッチ」の距離感を掴みながら、真っ直ぐ打つ練習をしたい方にぴったり!

 

パターマットで有名な「パターマット工房」の商品です。

スーパーベントパターマットや他の商品とともに、パター用のマットといえばこのメーカーの商品がぼくの一押し!

 

ベントタッチの商品ラインナップは?

ベントタッチは、以下の商品ラインナップがあります。

パターマットを置くスペースの広さに応じて「長さは3~5メートル」「横幅は30、45、90、183センチ」から選ぶことができますよ。使用スペースの長さを確認して、ちょっと余裕をもたせた長さがおすすめです。

 

すべての商品ラインナップを表にすると以下になります(たて=長さ、よこ=幅)

30cm 45cm 90cm 183cm
3m
4m
5m

 

ベントタッチのすべての商品は、Amazonと楽天から確認できます(幅183cmの特注サイズ商品は、楽天のみで販売)

CHECK NOW

全商品ラインナップをAmazonで探す

全商品ラインナップを楽天で探す

ベントタッチを使ってパター練習をしてみた

さっそく、ベントタッチのパターマットを購入してみました。

ベントタッチの同封物は?

購入したベントタッチのパターマットが届きました。選んだのはこちらの商品。

 

パターマットと合わせて、以下の同封物が入っていましたよ。

CHECK!
  • 距離感マスターカップ
  • 5×20センチほどの芝生が2枚(フック/スライスラインをつくる用)
  • まっすぐパット(真っ直ぐストロークすることに集中できるオプション品)

 

写真左の「丸い穴と長方形の穴が空いているもの」=距離感マスターカップです。その右隣にあるのが「まっすぐパット」

 

距離感マスターカップはありますが「枠の中に入れる」タイプのものです。

そのため「カランカラン~」とカップインさせる、気持ちいい感覚は少ないです。パターカップは別売となります。

 

順目と逆目の2種類のグリーンスピードがある

ベントタッチの特徴は「順目」「逆目」の2種類のグリーンスピードがあること!

CHECK!
  • 順目は12フィート相当(高速グリーンの「下り」のパットぐらい)
  • 逆目は10フィート相当(高速グリーンの「平らな」パットぐらい)

手触りで「順目」「逆目」がわかりますが、もしわからない場合は実際に打ってみましょう。まったく転がりの速さが違いますよ。

 

ベントタッチ(5メートル)の転がりを、動画で紹介!

今回は長さ5メートルのパターマットを購入しました。ロール状のものを広げてみると・・・

注意

芝生を外側にしてロール状にするため、クルクルクル~と一気に転がすことはできません(笑)

 

転がしたら芝生をひっくり返して完成です。5メートルって、結構長い!

 

5メートルの距離感ってどのくらい?ボールの転がりはどうなの?実際に動画を撮ってみました。

MEMO

「長さ5メートル」「逆目」の状態でこのグリーンスピードです。

「順目」の方にすると、この1.5倍くらいは転がります。打った瞬間に「早っ!」ってビックリ驚くぐらいに。

 

パターカップがある方が、飽きずに楽しい練習になる!

複数人で遊ぶなら、距離を変えたハンデ戦が楽しい!

「超初心者」の職場の同僚もいたので、距離に応じてポイント制で遊んでみました(1mから=1ポイント、2mから=2ポイント、3mから=3ポイント、5mから=10ポイント)

 

意外にも!?

1~2メートルならゴルフ初心者でもカップインできるんですね。

 

そして「カランカラン~♪」の音が響くとやっぱり嬉しいので、パターカップを別で用意するとワイワイ楽しめますよ

1人でみっちり練習するのなら、付属品の「距離感マスターカップ」も活用できます。

 

ベントタッチが特に向いている人は?

この「ベントタッチ」が特に向いているのは、以下のゴルファーですね。

  1. 10フィート以上の速さで「繊細な距離感」のパター練習をしたい
  2. 最低3メートル以上のスペースがある(広いスペースがあれば、より練習効果がアップ!)
  3. 平らな状態も、フック/スライスラインも練習したい

「順目」「逆目」で2種類のグリーンスピードが体感できますし、とくに「順目」の12フィートは相当に早いですよ。

CHECK NOW

全商品ラインナップをAmazonで探す

全商品ラインナップを楽天で探す

<下につづく>

スポンサーリンク

ベントタッチの商品レビューまとめ

ベントタッチは繊細なタッチのパター練習に向いている!

今回は「ベントタッチ」のパターマットの商品レビュー記事でした。

このパターマットは「繊細な距離感」を身につけたいときに特におすすめ!

やや早めのグリーンスピードで、3~5メートルの距離感を合わせる練習がみっちり積めます。しっかり使いこなせば「下りのパットをジャストタッチで合わせる」感覚まで練習できます!

 

今回用意した商品はこちら。

 

10フィート相当のグリーンスピードでは早すぎる・・・。

8~9フィート相当の遅めの方がよければ、スーパーベントパターマットを選ぶと、普段のグリーンスピードに近いですよ。

スーパーベントパターマット│2種類のグリーンスピードで練習ができておすすめ!速さが分かる動画付き

 

ベントタッチとスーパーベントの2枚組セットの商品もある!

また、ベントタッチとスーパーベントの2枚組セットになったコンボ商品もあります。

 

もはや、パターマットはこのセットだけで十分じゃない!?というレベル。

2種類のパターマットがあれば、8~12フィートのあらゆるグリーンスピードが体感できますからね。

 

こちらの2枚組セットは「長さは3~5メートル」「横幅は30、45、90センチ」があります。

すべてのラインナップは以下からどうぞ(Amazonも楽天も商品点数は同じです)

CHECK NOW

2枚組セットをAmazonで探す

2枚組セットを楽天で探す

 

Amazonで安く買い物する方法

 

Amazonでの買い物は、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)して購入するのがおすすめです。

チャージするたびにチャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まるので、Amazon利用者ならこれを活用しない手はありませんよ!

TRY NOW

Amazonギフト券 公式サイト

<下につづく>

スポンサーリンク

ゴルフの練習に役立つ!おすすめ商品を紹介

自宅やショートコース徹底的に練習したい!おすすめのグッズやゴルフ情報を紹介します!

CHECK NOW

ショートコース 全記事はこちら