≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

箱根駅伝 復路の逆転は最大で何分差・何位からできた?今までの記録をすべて調べてみた!

箱根駅伝が大好きなふじたん(@shinjifujita)です。箱根駅伝2019(第95回箱根駅伝)は予想もしなかった展開に。

 

メンバー配置を見て、往路に勝負をかけてきた東洋大学の優勝は予想できましたが、青山学院大学との差がここまで付くとは予想外でした。

果たして復路はどうなるのか。復路で最大の「逆転劇」はどんなレースだったのか、今までの記録やタイムを調べてみました。

 

箱根駅伝 復路での逆転は今まで何回?

復路での逆転劇は今まで31回、平成に入ってからは12回

箱根駅伝での復路での逆転劇は、過去95大会において31回あります。

平成2年~平成31年までの30年間で見ると、12回の逆転がありました(平成元年は昭和64年としての開催)

「戦国駅伝」とも呼ばれており実力が均衡している近年においても、およそ3回に1回あるかどうかという逆転劇なんですね。

 

なお、平成に入ってからの復路での逆転劇・往路終了時のタイム差は以下でした。

 大会名 往路優勝大学 総合優勝大学 往路終了時のタイム差
第95回(平成31年) 東洋大学 東海大学 1分14秒差
第94回(平成30年) 東洋大学 青山学院大学 36秒差
第87回(平成23年) 東洋大学 早稲田大学 27秒差
第84回(平成20年) 早稲田大学 駒澤大学 1分14秒差
第82回(平成18年) 順天堂大学 亜細亜大学 2分51秒差
第81回(平成17年) 東海大学 駒澤大学 30秒差
第79回(平成15年) 山梨学院大学 駒澤大学 1分39秒差
第78回(平成14年) 神奈川大学 駒澤大学  23秒差
第77回(平成13年) 中央大学 順天堂大学 8秒差
第75回(平成11年) 駒澤大学 順天堂大学 1分50秒差
第72回(平成8年) 早稲田大学 中央大学 2分15秒差
第71回(平成7年) 早稲田大学 山梨学院大学 1分47秒差

 

箱根駅伝 復路でのタイムでの最大逆転差、順位での最大逆転差は?

タイムでの最大逆転差は?

タイムでの最大逆転差は以下の歴史があります。

大会名 大学名 1位とのタイム差
1位 第1回 東京高等師範(現:筑波大) 8分27秒
2位 第47回 日本体育大学 7分55秒
3位 第36回 中央大学 7分41秒
4位 第13回 慶應義塾大学 6分59秒
5位 第62回 順天堂大学 6分32秒

 

最大のタイム差は8分27秒ですが、平成に入ってからだけに限ると、第82回箱根駅伝(箱根駅伝2006)での2分51秒差というのが最大タイム差です。

 

順位での最大逆転差は?

順位での最大逆転差は、第82回箱根駅伝(箱根駅伝2006)でありました。

往路で6位だった亜細亜大学が復路で逆転での優勝。往路6位からの逆転優勝は、今までの箱根駅伝の歴史でこの1回のみです。

 

この年の箱根駅伝はとにかく稀に見る大混戦。

往路6位で、6区が終わった時点で7位だった亜細亜大学が、7区で5位、8区で2位、そして9区の山下拓郎選手の区間賞で逆転し、10区でもそのまま逃げ切りました。

 

往路6位からの逆転はこの時の1回のみ。

ついで、順天堂大学が、第62回箱根駅伝(昭和61年)で往路5位から逆転、第63回箱根駅伝(昭和62年)で往路3位から逆転というのもあります。

「逆転の順天堂」の代名詞がついた大会ですね。

 

一方、平成に入ってからの復路逆転劇12回のうち11回は、すべて往路2位からの逆転です(残り1回が上記の亜細亜大学)

スポンサーリンク

第95回箱根駅伝の復路はどうなる!?

第95回箱根駅伝(箱根駅伝2019)は、大本命だと思われていた青山学院大学の失速により予想外の展開に。

 

青山学院大学は往路で6位・先頭の東洋大学と5分30秒差。

もし青学が復路で大逆転をしたら「最大タイム差では平成最大、最大順位差では歴代最大」となります。つまり、箱根駅伝史上に残る5連覇達成ということになります。

参考 記録速報第95回箱根駅伝│日本テレビ

 

6区小野田勇次選手、7区林奎介選手の前回区間賞コンビに加えて、おそらく8区に鈴木塁人選手が当日変更でエントリーされると予想されます。

東洋大学が逃げ切るのか、黄金世代充実の東海大学が逆転するのか、青山学院大学が奇跡を起こすのか。

果たしてどんな展開になるか、復路も目が離せません!

 

<2019年1月3日追記>

第95回箱根駅伝(箱根駅伝2019)は、往路2位の東海大学が8区で逆転して悲願の箱根駅伝初優勝!

青山学院大学は復路新記録での猛追も、東海大学も復路新記録で差を縮められずに逃げ切りました。

 

スポンサーリンク

箱根駅伝の関連情報集

箱根駅伝を楽しくちょっとマニアックに。観戦者目線とランナー目線の記事をまとめてます!

箱根駅伝のシード校とは?復路での「逆転シード権」獲得の順位やタイム差の目安を調べてみた 箱根駅伝2019:法政大学が総合6位で3年連続シード権!過去の最高順位や名場面は? 第95回箱根駅伝|山を制した大学はどこだった?平地タイムと山タイムで全大学の順位を出してみた 山を制する者は箱根駅伝を制すって本当?大会・大学ごとに毎年の「山タイム」と「平地タイム」を順位づけしてみた!

 

青山学院大学はやっぱりすごい。一つ一つの書籍が実に学びになります。

マラソンで絶対にしてはいけない35のこと 中野ジェームズ修一│箱根駅伝「青学4連覇」を導いた、マラソン前に読みたい一冊! フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉ー原晋│部長以下のマネジメント層の学びの大きい一冊
CHECK NOW

Amazonで箱根駅伝の本を探す

スポンサーリンク

箱根駅伝を見たら走りたい!マラソンのおすすめ持ち物や練習方法は?

箱根駅伝を観戦したら走りたくなった!

サブ3.5ランナーのふじたん(@shinjifujita)のおすすめ記事を紹介。

 

マラソン初心者に必要な持ち物は?練習の必需品、トレーニング時に身につける物、栄養補給や足のケア関連グッズを全てまとめました。

マラソン初心者に必要な持ち物は?練習の必需品、トレーニング時に身につける物、栄養補給や足のケア関連グッズ【全まとめ】

 

フルマラソン未経験者。ハーフマラソンも不安・・・という方向け。マラソンの基本を学べる記事から紹介します。

 

もっと早く走りたい。初マラソンでサブ4、サブ3.5を達成したい方向け。

僕はこれらの方法を使って、練習3か月・月間走行距離100km未満でサブ3.5を達成しました!

CHECK NOW

マラソン練習法 全記事はコチラ