【ふるさと納税】ゴルフ用品の還元率ランキング

【体験レポ】青梅リバーサイドパークのショートコースの口コミ・評価│練習場・レストラン付の超お得プランでゴルフができる!

ショートコースでの親子ゴルフが大好きな、ふじたん(@shinjifujita)です。

 

最近の息子くんとのブームは、地元にあるゴルフの「ショートコース」まわり。

今回は、東京都青梅市にある「青梅リバーサイドパーク」という施設でプレーしてきました!

 

「青梅リバーサイドパーク」は一体どんなゴルフ施設なの?

本記事では、アクセス、料金やお得情報、練習場やショートコースの特徴、実際に回ってみた感想などを紹介します。

注意

残念ながら、2019年4月より「小学生以下児童の入場がNG」となりました。子供と一緒にゴルフができて、素晴らしい場所だっただけに残念です。

※無料のパッティンググリーン広場は、子供も入場可能で遊べます。

 

本記事は、2014年3月に小学生の息子とラウンドした時の体験をもとに記載しています。

青梅リバーサイドパークの施設概要・アクセス

青梅リバーサイドパークの施設概要やアクセスは以下です。

基本情報

「青梅リバーサイドパーク」の基本情報は以下です。

施設名 青梅リバーサイドパーク
住所 東京都青梅市友田町1-973-2
TEL 0428-22-7235
アクセス 圏央道「日の出IC」から車で約10分、中央道「八王子IC」から車で約30分
営業時間 平日:8:00~22:00(ショートコースは10:00~22:00)
土曜:7:00~22:00(ショートコースは土日祝は9:00~21:00)
日・祝・連休最終日:7:00~21:00
ショートコースは月曜午前中は定休日
料金 9ホール3,000円~
ホームページ 公式サイトじゃらんゴルフ

 

ゴルフ練習場やショートコースの他にも、フットサル場、レストランを備えた、大人のリゾート&ラウンジです。

ショートコースもナイター設備が整っており、夜にプレーも可能です。

MEMO

東京都内でナイター営業をしているショートコース/ゴルフ場は、「青梅リバーサイドパーク」と「東宝調布スポーツパーク」だけです(当メディア調べ)

アクセス

「イオンモール武蔵村山」から、車30分ほどの場所にあります。

都心(練馬インターや高井戸インター)からも、約1時間強ぐらいで行けます。

 

電車でゴルフに行く人向けには、JR小作駅からの送迎バスもあります(要予約)

青梅リバーサイドパークの料金・お得プラン・予約方法

青梅リバーサイドパークの料金・お得なプランや、予約方法については以下です。

料金

青梅リバーサイドパークの料金は以下です。回り放題のプランはありません。

セット内容 料金 追加9ホール
平日限定
ショートコースセット
9ホール×1周
練習球80球
3,000円 1,000円
※1周まで
土日祝
ショートコースセット
9ホール×1周
練習球35球
3,000円
ゴルフ練習場 1カゴ80球 1,000円 打席料無料

 

ショートコースは一人プレーは不可で、2名以上で利用可能です(2名でも他のお客様との組み合わせにはなりません)

お得なプラン

ショートコースを回るときには、上記の「ショートコース+ゴルフショット」(=練習球)のセットプランがお得です。

また、時期によっては「ショートコース+食事のセットプラン」もあります。

注意

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の感染拡大防止のため、2021年1月16日(土)より当面の間、レストランは休業中です。

 

以前には、小学生以下のジュニア限定で「ショートコースキッズセット」という、大変お得なセットもありました。

なんと「ショートコース9ホール+レストランでの食事+レンタルクラブのセット」で、一人1,000円!

注意

上記プランは、現在は廃止されています(2021年4月時点)

 

セットプランの他にも、レンタルクラブも無料で用意されており、初心者ゴルファーにも大助かりです(7アイアン、9アイアン、サンドウェッジ、パターを用意しています)

予約方法・キャンセルについて

公式ホームページの「予約ページ」から事前予約を行います。

ゴルフ場と同じように、6分間隔で空いている時間帯を予約できます。

注意

食事付きセットの予約を当日キャンセルされた場合、1人1,000円のキャンセル料がかかります。

前日の23:59までキャンセル料はかかりません。

また、予約30分前までにチェックインが無い場合、予約は自動的にキャンセルになります。

スポンサーリンク

青梅リバーサイドパークのゴルフ練習場は400ヤード!

それでは、青梅リバーサイドパークに入ってみましょう。

まず、駐車場に到着してびっくり!

受付

すっごく重厚なたたずまいのクラブハウスが待ち構えます。

フロントの受付スタッフも、制服や作業着ではなくしっかり「黒色のスーツ」でのお出迎えでした。これにはビックリ。

 

「緑あふれるゴルフ&リゾートラウンジ」というコンセプトを、そのままに体現しています。

練習場は400ヤードで広々!

まずは、ゴルフ練習場でウォーミングアップから。

 

練習場は約100打席ある、対面式の練習場です。

向かい側までは400ヤードほどあり、とにかく広々としています!東京都内でも、トップクラスの大きな練習場です。

練習場だけでも十分に楽しめます

今回は、土曜日の14時ごろから練習を開始しました。

クラブハウス側(=近い方)で、約7割ぐらいの稼働だったかな。

 

これだけ広い練習場なので、練習場だけでも人気がありますね!

 

「ショートコースキッズセット」には練習球はついていないので、私のプランについていた「練習場1カゴ」(80球)を使って、親子で1打席を交互に使用しました。

父ちゃんはウォーミングアップ用の15球のみ。残り65球は息子くんの練習用にたくさん打たせてあげました(^^)

スポンサーリンク

青梅リバーサイドパークのショートコース【全ホール紹介】

30分ほどで練習場でのウォーミングアップが終わり、お待ちかねのショートコースに向かいます!

MEMO

練習付プランで申し込むときは、練習場の利用時間も確保してショートコースのスタート時間を決めるといいです。

1時間~1時間半はあると、ゆったりと練習ができます。

軽量スタンドバッグにクラブを入れ替えます

ショートコース用の軽量のレンタルバッグが横たわっていました(=無料です!)

こちらにクラブを詰め替えて、コースに向かいます。

20140316-181228.jpg

 

以下の写真のような感じで、みなさんキャディバッグを置いたままコースに向かいます。

20140316-181235.jpg

 

クラブのレンタルはありますが、ティー・マーカーの取り扱いはありません。

そのため、小物類も含めてあらかじめショートコースに必要な持ち物を準備するといいですよ。

【保存版】ショートコースで必要な持ち物リスト│ゴルフ場でのラウンドにもそのまま使えるおすすめアイテムを一挙紹介!

 

青梅リバーサイドパークのショートコースは、全9ホール・946ヤードのパー27(全ホールがパー3)です。

バンカーやハザードも効いていて、なかなか本格的なショートコースです。

1番ホール

1番ホール:86ヤード

 

本日の手持ちクラブは「7アイアン、9アイアン、PW、AW、58°、パター」です。

とりあえず、AWで軽~く打ってみたら・・・、キャリーでオーバーして奥のネットに当たった!?(あとで理由が判明します)

2番ホール

2番ホール:76ヤード(サブグリーン)

 

んんん!?

58°で打ったら、ここもピンを余裕でオーバーした・・・。別に、標高がすごく高いわけでもないと思うんだけど、どうしたんだろ!?

3番ホール

3番ホール:池越え162ヤードの最長ホール

 

右サイドにフェンスと林が反り出しています。

フック(ドローだと言いたい・・・)が持ち球のふじたん、ひたすら「フェードフェード」と念じて・・・、何とかフェードがかかり、グリーン中央に運ぶことができました。

 

ちょっと前が詰まっていたり、後ろが空いているときは、ぜひ「休憩所」に立ち寄ってみてください。

 

下の写真が、ショートコース内の「休憩所」なんですよ。

ゴルフ場でも、こんな豪華な休憩所はなかなか見ません!

 

全9ホールのうち、このホールだけは「レディースティー」もあります。

息子くんは自らレディースティーをセレクト。これも身の丈に合ったコースマネジメント。大事ですよね!

4番ホール

4番ホール:この日はサブグリーンで75ヤード

 

ホールによって、通常グリーンとサブグリーンの2つを使い分けていました。

その分、1打目の距離が50~80ヤードの間で変わる感じ。

 

・・・ここも1打目をオーバーして、奥のバンカーへ。

砂が固くて締まっているのに合わせられず、4オン3パットで7も叩いちゃったし。

5番ホール

5番ホール:103ヤード

 

息子くん、このホールでドライバーで見事に1オン!

手前のカート道を使って、うまくグリーンまで運びました。1メートルほど残ったパーパットを見事に沈めて、この日初めてのパーをゲット!

ヤード表示はグリーン奥なので要注意

なんで全部のホールでことごとくオーバーするんだ・・・!?

5番ホールを終えて、やっとそのカラクリに気づきました(遅すぎ。笑)

 

このショートコース、ヤード表示が全てグリーン奥なんです。

 

そして、スコアカードと一緒にもらった「ピンポジ」のマップを見ると、グリーンセンターの距離と今日のピンまでの距離が載っていました・・・。

距離感がわかったので、ここからは良くなりましたよ~(笑)

6番ホール

6番ホール:117ヤード(と見せかけて、実際には90ヤード)

 

7番ホール

7番ホール:この日はサブグリーンで48ヤード

8番ホール

8番ホール:90ヤード(と見せかけての、80ヤードくらい)

9番ホール

9番ホールは・・・写真取り忘れ(最後の最後でスイマセン)

サブグリーンで53ヤードでした。

 

距離感にも慣れて、上がり3ホールは全部パーでまとまりました。やっぱり、正確な距離感って重要ですね~(笑)

 

3番ホールの160ヤードを除けば、1打目は50~90ヤードぐらいのホールがほとんどでした。

そのため「7or8アイアン、AW、SW、パター」の4本だけでも、プレー可能でしたね。

2人で1時間20分ぐらいで回れました

ショートコースでの9ホールラウンドが終了しました。

今回は親子の2サムでゆったりペースで、1時間20分ほどでラウンドできました。

 

普通のショートコースだったら、ここで終わりです。

ところが「青梅リバーサイドパーク」の特別プランでは、レストランでのお食事がついているんです!

青梅リバーサイドパークはプレー後のレストランも楽しめます

ラウンドの後にもう一つのお楽しみといえば、スコアをみながらワイワイと語ることです。

クラブハウスを出てすぐ横の別館に、レストランがありました。

20140316-181808.jpg

レストランのセットメニュー

この日の「セットメニュー」は以下でした。

 

食事メニューも「ハヤシライス、スパゲティ、ハンバーグ」などが揃っており、なかなかしっかりしているメニュー構成です。

平日の場合は、お食事の代わりに「生ビール」もしくは「ケーキセット」に変更も可能です。

MEMO

2014年3月に訪問した時のセットメニューです。最新のメニューは公式サイトからご確認ください。

スコアカードを見ながら反省会

食事が来るまでの間、まずはスコアカードの確認です。

この光景だけ見るとまるで、ゴルフ場にいる感じですよね!

 

・・・ちなみに、今日のスコアは以下でした。

 

ふじたん=33(6オーバー)で、息子くん(小学1年生)=48(21オーバー)でした。

息子くんも「パー×1、ボギー×1」もあったし、なかなか頑張ったよね!?

レストランの食事もしっかり充実!

5分ほど待っていると、オーダーした料理が到着しました。

 

息子くん:スパゲティミートソース

このミートソースは、牛肉の味もしっかりしていて美味でしたよ~。自分で頼んだものと交換したかったぐらい(笑)

 

ふじたん:店員さん一押しだった「牛スジとヘルシー野菜のトマトハヤシライス」

 

・・・牛スジの味はどこにいったんだろ!?

 

「牛スジ」と言われなければ美味なのに、味をほとんど感じなくてちょっと物足りなさがありました(笑)

トマトソースのハヤシライスと考えれば、お野菜の味はしっかり出てて美味しかったですよ!

青梅リバーサイドパークは一日楽しめるショートコース付のゴルフ練習施設

本記事は、東京都青梅市にある「青梅リバーサイドパーク」の練習場+ショートコース+レストランの体験レポートでした。

 

キャンペーン中という「練習場(80球)+ショートコース(9ホール)+お食事付」で、1人3,000円でとにかくお得!

土日祝限定の「ショートコースキッズセット」で、ショートコース+お食事付+レンタルクラブで、息子くんは1,000円で一緒にラウンドすることができました!

 

つまり、親子ペアで「練習場80球」「ショートコース9ホール×2名分」「レストランでのお食事+ソフトドリンク×2名分」を全部セットで、二人で4,000円というありえない安さの料金でした!

 

半日たっぷりゴルフの練習をして、ショートコースも回って、一緒に食事もして、たくさんお話もできて充実しすぎでしょ。

東京都内のみならず、首都圏でもなかなか類を見ない超お得なプランでしたよ!

施設名 青梅リバーサイドパーク
住所 東京都青梅市友田町1-973-2
TEL 0428-22-7235
アクセス 圏央道「日の出IC」から車で約10分、中央道「八王子IC」から車で約30分
営業時間 平日:8:00~22:00(ショートコースは10:00~22:00)
土曜:7:00~22:00(ショートコースは土日祝は9:00~21:00)
日・祝・連休最終日:7:00~21:00
ショートコースは月曜午前中は定休日
料金 9ホール3,000円~
ホームページ 公式サイトじゃらんゴルフ
注意

残念ながら、2019年4月より「小学生以下児童の入場がNG」となりました。子供と一緒にゴルフができて、素晴らしい場所だっただけに残念です。

※無料のパッティンググリーン広場は、子供も入場可能で遊べます。

 

ふじたん

ショートコースやゴルフ場に行きたいけど、車がない・・・。

関東近郊のショートコースは、やっぱり車で行くと便利です。

車がなくてお悩みの人には、カーシェアサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」がおすすめですよ!

カレコ・カーシェアリングクラブ
 

カーシェアなら、自家用車に比べて車の維持費を下げつつ「必要なときだけ」レンタカーのように乗ってみたい車を利用できます。

初期費用無料・最短即日利用可!

 

「青梅リバーサイドパーク」の他に、東京都内や埼玉県内の近隣のショートコース探しなら、以下の記事もおすすめです。

東京都内のショートコース8選+1│ゴルフ初心者や子供とゴルフにおすすめの施設まとめ【江戸川・多摩川・調布・町田・青梅など】 埼玉県内のショートコース15選│ゴルフ初心者や子供とゴルフにおすすめの施設まとめ【川口・川越・狭山・熊谷・飯能など】

ショートコースや自宅でのゴルフ練習におすすめの関連記事

ショートコースを回るときには、以下の記事も合わせておすすめです!

ゴルフのショートコースの利用ガイド│メリット、持ち物や服装、おすすめの施設を徹底紹介 【回り放題/まわり放題】関東・首都圏にあるおすすめのショートコース20選│ゴルフ初心者や一人ゴルフでみっちり練習にも! 【保存版】ショートコースで必要な持ち物リスト│ゴルフ場でのラウンドにもそのまま使えるおすすめアイテムを一挙紹介! 【あると便利】ゴルフクラブケースの選び方(使い方)とおすすめ商品│スタンドタイプ・ショートコース向け・レディースなど ショートコースの服装(ゴルフウェア)やゴルフシューズは何がおすすめ?夏・冬の「マストアイテム・便利アイテム」をまとめて紹介

 

自宅での練習環境や、一緒に楽しめるゴルフ仲間をつくると、ゴルフの上達もできつつ更に楽しくなりますよ。

【2021年】パターマットのおすすめ15選と選び方│自宅での練習でスコアアップを目指そう【傾斜なし・屋外用・大型・防音など】 自宅でアプローチ練習 おすすめグッズと練習方法を紹介!15ヤード以内の集中力が身につきます【動画あり】 ゴルフ初心者 コースデビュー用に必要なゴルフ用品と費用は?全部算出してみたら意外と安いかも!? 【子供用】ゴルフクラブの選び方とおすすめ21選│キッズ・ジュニアのゴルフデビューにも【身長別・年齢別・メーカー別・左打ちも】

 

ふるさと納税」でもらえるゴルフ用品の返礼品ならこちら。

食べ物とは異なりずっと使えるので、長い目でみるとコストパフォーマンスが良くてお得です!

【2021年版】ふるさと納税のゴルフ用品の返礼品まとめ│ゴルフボール・パターマット・ゴルフクラブ・ゴルフ距離計・プレー券など 【2021年版】ふるさと納税「ゴルフボール」全まとめ。還元率ランキング・最安値(メーカー・ブランド別)・おすすめ商品をトコトン解説! 【2021年版】ふるさと納税の「ゴルフ距離計」(ゴルフ測定器・ゴルフナビ)の還元率ランキングとおすすめ返礼品のまとめ 【2021年版】ふるさと納税の「パターマット」の還元率ランキングとおすすめ商品まとめ(パターマット工房・アイリスソーコー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください