赤坂ゴルフコースと狭山リバーサイドゴルフコース。埼玉県狭山市の2つのショートコースを徹底比較!

埼玉県狭山市には、市内にショートコースが2つあります。実際に二つのショートコースを回って、比較してみました!

 

赤坂ゴルフコースと狭山リバーサイドゴルフコース

今回ラウンドしたのは、こちらのショートコース。

赤坂ゴルフコース と 狭山リバーサイドゴルフコース

 

同じ埼玉県狭山市にあり、2つのショートコースの距離は車で15分ほどの近さ。実際に両方ともラウンドしてみて、良し悪しを実感したのでその比較レポートをお届けします!もし先にピンポイントで確認したいショートコースがある場合は、下記のリンクからどうぞ。

<両コースの体験レポはこちら>

赤坂ゴルフコース。本格的なショートコースは、傾斜ティーとバンカーとアンジュレーションでラウンド前の練習にピッタリ!

狭山リバーサイドゴルフコース | 体験レポ。100ヤード前後の練習にピッタリなショートコースで親子ラウンド

 

2つのショートコース、料金プランから比較!

赤坂ゴルフコースと狭山リバーサイドゴルフコース。両方とも共通して、9ホールごとに料金が追加されるのが基本プランです。

 

二つそれぞれにおいて、ちょっとずつ異なっているんですが、1~4周するなら、赤坂ゴルフコースの方が数百円お得。5周する場合は、45ホールプランがある赤坂ゴルフコースの方が、平日は1,800円、土日でも1,500円お得になります。

 

料金プランの比較詳細

 

実際のコースの特徴を紹介

では、次は実際のコースの特徴を紹介です。

 

<赤坂ゴルフコース>

こちらは、狭山市内の市街地にあるコース。9ホールで850ヤードほどです。

 

あえて特徴をあげるなら・・・丘陵コース? ティーボックスが意図的に傾斜がついていたり、グリーン周りが砲台になってたり、打ち下ろしがあったり、一つ一つのホールに手を加えて、丁寧に作られた印象です。

 

<狭山リバーサイドゴルフコース>

こちらは極めてわかりやすいです。入間川の横にある、フラットな河川敷コース。全9ホール、804ヤードです。

 

コースの横幅も割と広めで、池やバンカーも数か所あり、フラットでありながら、まるでゴルフ場にいるような感覚が味わえますね。

 

それぞれのショートコース、こんな方に適しています!

料金もコースの特徴も、実は二つともそれぞれ異なってます。実際に、私と小学4年生の息子の二人で、両方ともラウンドしてみた印象として、それぞれのショートコース、以下の方に向いていますね。

 

<赤坂ゴルフコースが向いている方>

・手作り感のあるゴルフコースが好きな方

それぞれのホールに、意図的に手が加えられていて、「なるほど、そう来たか!」というワクワク感が楽しめます。

 

・ライの悪い状況から、SWやPWを練習したい方

とにかく、大半のホールにおいてティーボックスが傾斜してます。つま先上がり、つま先下がり、左足上がり、左足下がりを、全部一度に体験することができます(笑)

 

・20代~30代、若者の初心者ゴルファー

2~3人でワイワイと、そんな使い方が当てはまる感じかな。とはいえ、コース幅は狭いので騒ぎすぎには注意。

 

一言でいうなら、街中のワイワイガヤガヤ。

 

<狭山リバーサイドゴルフコースが向いている方>

・ゴルフ場のような自然の中で、ラウンドしたい方

とにかく広々していて、ゆったり気分でラウンドができます。そして、何よりコース内がすっごく静か。

 

・80~100ヤードを、ボールの高低差や曲げて打ちたい方

コースの自然を見事に生かしていて、80~100ヤードであっても、曲げないと樹に当たってピンに寄らなかったり、グリーン手前ギリギリまで池があったり、神経を使います。

 

・風対策の練習をしたい方

河川敷なので、強風が吹きやすいです。そして往復するコースなので、前半=フォロー、後半=アゲンストとか、まったく逆の状況の風の中で、ラウンドすることができます。

 

・パッティング練習を好きなだけやりたい方

これは何気にオススメかも。スタートホールの横にパッティンググリーンがあり、好きなだけパッティング練習ができます。しかも、クラブハウスからちょっと離れているので監視されません(笑) ちょっとグリーンスピードが遅いのが・・・残念かな><

 

一言でいうなら、上品にたたずむ気品の高い場所。

 

個人的には、赤坂ゴルフコースの方が好みですね。傾斜付のティーで、ゲーム感覚で「こう打てばいいのか~」とか感じながら回れます。狭山リバーサイドゴルフコースだと、河川敷でフラットなので、各コースの見た目があまり変わらず若干飽きました(笑)

 

一方で息子くんは、狭山リバーサイドゴルフコースの方が良かったそうです。たぶん、本コースにいるような感覚を味わえたんでしょうね。あと、父ちゃんに勝ったことも間違いなく影響してます(笑)

 

それぞれに良さがあるので、ぜひ気分転換や親子コミュニケーションに、ショートコースでのラウンドも活用してくださいね!

 

<赤坂ゴルフコース 基本情報>

 

<狭山リバーサイドゴルフコース 基本情報>

 

<両コースの体験レポはこちら>

赤坂ゴルフコース。本格的なショートコースは、傾斜ティーとバンカーとアンジュレーションでラウンド前の練習にピッタリ!

狭山リバーサイドゴルフコース | 体験レポ。100ヤード前後の練習にピッタリなショートコースで親子ラウンド

 

<近隣ショートコースもまとめた詳細比較はコチラ>

東京・埼玉のショートコース8選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。