≫ 全カテゴリ一覧はこちら

【絶品】ハワイでアヒポキを食べよう!美味しすぎてオススメしたい5店舗+手作り編(全て実食済)

ふじたん(@shinjifujita)です。2014年以来、毎年仕事で行くハワイ・ホノルル。その土地に行くと毎回必ず食べてしまうものが2つあります。

 

1つはハンバーガー。そしてもう1つは、アヒポキ(ポケ)なんです。「あ、ここ良さそう!」と気になったお店を楽しんでます。

アヒ=まぐろ、ポキ(ポケ)=漬ける。いわ「マグロの漬け」に近いんですが、なかなか日本では出会わない味。

そんなハワイグルメのアヒポキの中で、特に印象に残ってるお店を大特集です!

 

1、オノ・シーフード(Ono Seafood)

まず紹介するのは「オノ・シーフード」(Ono Seafood)

アヒポキを「アヒポキ丼」として食べるのなら、断然No.1はこのお店!白米、玄米から選べるご飯とポキのコンビネーションは、とにかく箸が止まらなくなります!

 

唯一最大のネックは「徒歩では行きづらい」アクセスでしたが、レンタルサイクルのbikiが誕生したことで、すごく行きやすくなりました!

bikiストップの停留所「505 DIAMONDH/KAP – DATE & KAPAHULU」から徒歩3分ほどの場所にあります。

参考:bikiストップmapの公式ページ

 

ショップ情報

  • オノ・シーフード(Ono Seafood)
  • 住所:747 Kapahulu Ave, Honolulu
  • 営業時間:9:00~18:00(月~土)、10:00~15:00(日)
  • ホームページ:https://tabelog.com/hawaii/A6001/A600111/60000395/
  • オススメの行き方:bikiかレンタサイクル

<詳細の食レポはこちら>

オノシーフード│絶品すぎる「ポケ丼」はハワイで食べたい逸品!食べた後に追加でテイクアウトしちゃいました

<bikiとレンタサイクルの違いを徹底比較>

ハワイ bikiとレンタサイクル【徹底比較】利用方法・料金・それぞれの便利さを実際に試してまとめてみた!

2、タムラズ・ファイン・ワイン&リカーズ(Tamura’s Fine Wine & Liquors)

 

2店舗目は「タムラズ・ファイン・ワイン&リカーズ」です。

このお店・・・未だにわかりません。なんで酒屋にアヒポキが置いてあるのかを。

「酒のつまみは肴」とは言い得て妙なんです、ちょっと遠出してでも行く価値があります。もし、カハラモールに行く際には、ぜひついでに寄ってほしい場所です。

 

カイムキエリアにあるので、bikiの停留所はありません。

bikiではなくレンタサイクルを使うか、旅行会社のパックツアーの方はカハラ方面のトロリーで途中下車が便利です。

ショップ情報

  • タムラズ・ファイン・ワイン&リカーズ(Tamuras Fine Wine & Liquors)
  • 住所:3496 Waialae Avenue Honolulu, HI 96816
  • 営業時間:9:30~21:00(月~土)、9:30~20:00(日)
  • 備考:ポケの販売時間は営業時間とちょっとだけ異なります。10:30~20:45(月~金)、9:30~20:45(土)、9:30~19:45(日)
  • ホームページ:http://www.tamurasfinewine.com/
  • オススメの行き方:レンタサイクルかトロリーバス

<詳細の食レポはこちら>

タムラズ・ファイン・ワイン&リカーズ│絶品アヒポキを「酒屋」で購入!本田直之さんもNo.1と絶賛の味は確かでした!

タムラズから徒歩5分の「ココヘッドカフェ」もおススメ。日本にはないフレンチトーストの朝食が絶品(^^)

ココヘッドカフェ【行き方・メニュー】ハワイで大人気の朝食はフレンチトーストの概念が変わる!

<下につづく>

スポンサーリンク

3、アイランドヴィンテージコーヒー(Island Vintage Coffee)

ワイキキのど真ん中で、絶品のアヒポキを食べたい!

そんな時に真っ先に上がるお店が「アイランドヴィンテージコーヒー」なんです。

ロイヤルハワイアンセンターの2Fにある人気のコーヒーカフェなんですが、実は知る人ぞ知る逸品がアヒポキ。

ごま油の使い方がとにかく天才的すぎ!そして日本人好みな味付けなんです。

ショップ情報

  • アイランドヴィンテージコーヒー(Island Vintage Coffee)
  • 住所:2301 Kalakaua Ave, #C215 Honolulu, HI 96815
  • 営業時間:6:00~23:00
  • ホームページ:https://tabelog.com/hawaii/A6001/A600101/60000022/
  • オススメの行き方:徒歩

<詳細の食レポはこちら>

アヒポキ丼が隠れた逸品!アイランドヴィンテージコーヒー|ハワイで食べる丼は、ごま油と醤油の味付けがまさに日本人好み!

<下につづく>

スポンサーリンク

4、フードランド(Foodland)

アヒポキはハワイのソウルフード。

わたしは「フードランド」(Foodland)のスーパーに行くたびに、その事実を思い出します。

いわゆるスーパーマーケットの「惣菜売り場」のような形式で、10数種類のポキが陳列してあります。そこからお好みのポキを選んで、自宅で食するのがハワイ流。

 

マグロ自体の味は他店に比べて若干落ちます。ところが、それを補うのが企業秘密なソース。

「酒のアテ」として、夜の宴会で大活躍してくれました!ぜひ「Ahi Secret Spicy Poke」を食べてほしい。

ショップ情報

  • フードランド(Foodland)
  • 住所:オアフ島内で20数店舗あります(オアフ島内でのショップ一覧はコチラ
  • 営業時間:お店による(24時間オープンのお店もあり)
  • オススメの行き方:徒歩、biki、レンタカーのいずれか(お店による)

<フードランド マーケットシティ店にて買ってみました>

フードランド(Foodland)のアヒポキが実は美味い!ハワイのスーパーマーケットでテイクアウトして食べてみました!

<下につづく>

スポンサーリンク

5、Poke&Box(ポキ&ボックス)

アラモアナショッピングセンターの1Fフードコート内に誕生した「ポケ丼のファストフード」

それが「Poke&Box」(ポキ&ボックス)です。

ボリューム、ポキの種類、味付け、好みのトッピングをオーダーメイドで作れます。

 

「鮮魚売り場と合体すれば、イオンモールのフードコートでできるんじゃない!?」「日本でも同じビジネスモデルが展開しないかな!?」と思ったこともしばしば。

丼丸のような海鮮丼のファストフードは増えてきましたが、アヒポキ丼のお店もいずれ誕生しないかな・・・。

ショップ情報

  • Poke&Box(ポキ&ボックス)
  • 住所:1450 Ala Moana Blvd. Ste 1081, Honolulu アラモアナショッピングセンター内
  • 営業時間:[月~土]10:00~21:00 [日]10:00~19:00
  • ホームページ:https://tabelog.com/hawaii/A6001/A600102/60002295/
  • オススメの行き方:買い物の合間に

ちなみに、アラモアナショッピングセンターにフードランドもあります。なので、2箇所の食べ比べも可能♪

Poke & Box(ポケ&ボックス)|アラモアナセンターで体験、日本に欲しい!ポケ丼のファストフード専門店

6、番外編:自宅でアヒポキ丼を調理してみた

どうしてもハワイのアヒポキを日本で食べたい!ハワイのあの味付けを日本で再現したい!

そう思った僕は、ハワイの定番土産「ミナト ポキソース」を買って、日本で作ってみました。

結果は・・・美味しいんだけど、何かが違う。未だにこの謎は解明できてません。

どうやったら自宅で「ハワイとおんなじ」アヒポキ丼がつくれるのか、試行錯誤してますw

ハワイ名物のアヒポキ丼を再現したい!ホノルル土産のミナトシーズニング(ポキの素)で作ってみました!

まとめ:アヒポキを食べると元気になる!

僕にとっては「ハンバーガー=あぁアメリカに来たなぁ」と感じるグルメなのに対して、「アヒポキ=おぉ、こんな味付けもあるのか!」と新たにワクワクする体験をもたらしてくれるもの。

そして仲間と旅行に行くなら、夜に部屋飲みの際に冷蔵庫から取り出すと大歓声が湧きます!

 

ポンド単位で頼めるので「食べる人数」に合わせて何種類かを買うと、色々と素材や味付けを楽しめますよ!

1/4ポンド(約113g)単位がおススメです。クォーターポンドと言うと通じますよ。

ぜひ「これは!」というアヒポキを見つけてくださいね!

 

※もし「この店の方が美味い!」「ココも比較して欲しい」があれば教えてください。次回に食べに行きますー。

 

こちらもおすすめ!ハワイ・オアフ島で食べたい絶品のハンバーガーを集めました!

【おすすめ】ハワイで絶品ハンバーガーを食べたい!とにかく美味しいお店 6選【全て実食済】

 

ハワイでおすすめのグルメを探したい人は以下からもどうぞ!

CHECK NOW

ハワイグルメの記事一覧はこちら