≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

ハワイ名物のアヒポキ丼を再現したい!ホノルル土産のミナトシーズニング(ポキの素)で作ってみました!

ハワイ大好き、ふじたん(@shinjifujita)です。ホノルルで食べた印象深い料理といえば「アヒポキ丼」

現地で購入したハワイ土産「ミナトシーズニング」(=ポキの素)を使って、日本で再現できるかを挑戦してみました!

 

「アヒポキ丼」ってどうしたら上手に作れるの?ハワイで食べたのと同じような味付けになるの?そんな風に感じているハワイ大好きな方にこそ、ぜひ一度読んでいただきたい料理レポです。

 

ちなみに現地でもアヒポキ丼をたくさん食べ歩いてきました。各店舗はそれぞれに食レポをまとめています。

>>ハワイで美味しい「アヒポキ・アヒポキ丼」のお店

【絶品】ハワイでアヒポキを食べよう!美味しすぎてオススメしたい5店舗+手作り編(全て実食済)

ホノルル名物、ミナト・ハワイのドレッシング

ハワイ土産の「ど定番」といえば、マウナロアのマカデミアナッツやナッツ入りチョコレートですが、同じものばかりを購入しても、味気ないですよね。

ミナトハワイのシーズニングを購入してみた

折角なら日本ではあまり売られてなさそうなものを探したい!そう思いながら、ワイキキのドン・キホーテでお土産探し。すると・・・見つけました!

 

ミナト ハワイのドレッシング

 

こちらのミナトドレッシングは、JALやANAやハワイアン航空の機内食にも選ばれるほどの、味に定評があることで有名なドレッシングです!

 

ドレッシング、BBQソース、シーソルトなど色んな種類がある中で、ポキ用のふりかけ(シーフードシーズニング)とガーリックシュリンプ用のドレッシングを買いました(^^)

ハワイを思い出しながらアヒポキ丼づくりに挑戦!

日本に帰国して早々に、ホノルルで食べたアヒポキ丼が恋しくなりました。こうなったら、シーズニングもあることだし作ってみよう!

マグロとタコぶつをスーパーで調達して、ポキ用のシーズニングに書いてるレシピをもとに作ってみます。

 

<記載のレシピはこちら>

  • 刺身用マグロ 6oz(=約180g)
  • ポケシーズニング 2tps(=大さじ2)
  • しょうゆ 1tps(大さじ1)
  • ごま油 1tps(大さじ1)

 

1オンス(oz)=約28グラム=大さじ約2杯となります。マグロ200グラム弱に対して、大さじ2杯のシーズニングを入れます。

あと、スプーン1杯ずつのしょうゆとごま油。

だいたい同じ割合で目分量で入れてみました。冷蔵庫に入れて2時間ほど寝かせます。イメージとしては、マグロの「漬け」に近いですね。

 

そして、2時間後にできあがりました!炊き立てのご飯の上に、アヒポキとタコポキを載せました♪

ミナトシーズニングの適した分量は食材によって違った!

アヒポキ丼ができたので、一気にがっつきます!!

 

しっかり味わってみます。現地で食べたときの、美味しさや食感、香り。そして、今食べているときの間隔。何が違うのか、どうすればよいのか。しっかり吟味します。

 

・・・わかったことが、いくつかありました!

マグロやタコなど食材ごとに、ミナトシーズニングの適量が違う

レシピ通りの分量で作ってみたら、マグロの場合は「ごま油」が多すぎました。

魚自体に脂が乗ってると、脂っこさが強いんですねー。一方、たこは塩気が強かったです。 これは、醤油がちょっと多すぎた感じ。

なので、レシピを基本にするなら、「マグロ→ごま油を少なめ、たこ→醤油を少なめ」にすると、アヒポキ丼として合いますね!

 

マグロの質がやっぱり大事

今回調達したのは、スーパーの100グラム398円のマグロ。

これはこれで美味しいんですが、何かが違います。噛んだ時の味の濃さというか。これは、如何ともし難いですねー(笑)

 

酒のアテとしては充分すぎるクオリティ

アヒポキをつまみにビールをぐぃぐぃ飲む!

こういう観点で見ると、十分満足のいくクオリティでした。80点みたいな。友達や家族に、珍しい料理やお酒のアテを振る舞うために一品、レパートリーが増えました(^^)

 

どうやったら、マグロの単価を上げずに(笑)ホノルルで食べたアヒポキに近づけるか。お店レベルで出すには、もう少しの楽しい試行錯誤が必要ですね~。

100g1000円ぐらいする本マグロとかだと、また違うのかもしれません。ホノルルでは、100グラム300円程度なので、その相場に近づけたいところです。

スポンサーリンク

ミナトドレッシングを日本で手に入れる方法

ハワイでしか販売していない、すべてメイドインハワイの食材。そんなミナトドレッシング(ポキの素)をどうしても欲しい!そんな方には、大きく3つの方法があります。

日本からメールorファックスでオーダー

このご時世に、インターネットではありません(笑)

簡単にいうと、海外から個人輸入するという表現でしょうか。量に応じて別途送料がかかりますが、全商品をオーダーできます!

注文方法のオーダーページはこちらから

 

Amazonや楽天を活用!

Amazonや楽天などから、インターネット注文もできます。

おそらく、輸入した方が国内で売ってるんでしょうね~。あらかじめ送料は含まれてますが、個人輸入するよりも若干は安そうだなという印象。

 

ただしインターネット注文の場合は「ミナトシーズニング」の数本セットが主です。

単品買いできるようなサイトは、ほとんど見当たらないですねー。また、ポキ・シーズニング(ポキの素)は含まれていないことが多いです(笑)

 

ハワイに行った友達にまとめ買いしてもらう

結局、こうなってしまうのか・・・。

ホノルルに行く友人がいるのなら、一番確実で安く仕入れられる方法です。僕がハワイに滞在中の時でしたら、友人限定ですがリクエストをいただければ調達しますよー。

 

白身魚をつかってみたり、シーフードなしで熱々のごはんにかけてみたり、他にもアレンジできそうなシーズニングソースですね。

まだたくさん余っているので、いろいろと試してみます(^^)

スポンサーリンク

ハワイ現地で、おいしいアヒポキを食べるなら?

今回は「ミナト ハワイのシーズニング」を活用したアヒポキ丼の紹介でした。

本場の味を想像しながら、日本で料理を楽しくできました。ちょっと消化不良を感じつつ、ハワイにまた行きたいなぁ~と思いつつ。

 

ハワイで美味しい「アヒポキ・アヒポキ丼」のお店を探すならこちら!食べ歩きのまとめを別記事にまとめました。

【絶品】ハワイでアヒポキを食べよう!美味しすぎてオススメしたい5店舗+手作り編(全て実食済)

スポンサーリンク

ハワイ・ホノルルでおすすめの観光・グルメ情報

ハワイ・オアフ島に行く前にチェック!観光・旅行情報や注意事項をギュギュっとまとめました!

【保存版】ハワイ・ホノルル 行く前に知っておくべき!観光・旅行情報と注意事項まとめ

 

ハワイ・ホノルルで食べられる「ハンバーガー」の美味しいお店を集めました!

【おすすめ】ハワイで絶品ハンバーガーを食べたい!ワイキキ周辺のとにかく美味しいお店6選【全て実食済】

 

ナビちゃおハワイ公認ブロガー、ふじたんオススメ!ハワイ・ホノルルで必ず食べたい美味しいグルメを紹介!

ハワイでおすすめのグルメを探したい人は以下からもどうぞ!

CHECK NOW

ハワイグルメの全記事一覧

 

ハワイ・ホノルルで体験した日本では味わえない旅情報。おすすめ記事を紹介!

CHECK NOW

ハワイ旅行の旅情報はこちら

 

アメリカ・ハワイのWifiレンタルなら「グローバルモバイルのWifi」がおすすめ!徹底比較しました。

【おすすめ】アメリカ旅行のレンタルWiFiなら「グローバルモバイル」が一番お得!料金、プラン内容、他との違いは?
CHECK NOW

グローバルモバイルのWifiを見てみる

 

ハワイ・オアフ島の観光&アクティビティを探すなら「タビナカ」がおすすめ!

人気のサンドバー、ディナークルーズ、ハレイワ・ノースショア観光や子供と一緒に遊べるレジャーなど、現地オプショナルツアーを日本語で探せますよ。

CHECK NOW

タビナカで人気のツアーを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください