記事を探す方は全カテゴリーへ

アヒポキ丼が隠れた逸品!アイランドヴィンテージコーヒー | ハワイで食べる丼は、ごま油と醤油の味付けがまさに日本人好み!

ハワイグルメの一つといえば、アヒポキ!ロイヤルハワイアンセンターにて、大人気のアヒポキ丼を食してきました!

 

今回訪れたのは「アイランドヴィンテージコーヒー」。カフェとして有名なこちらのお店は・・・実は、アヒポキの隠れた名店でもあるんです。今回はアヒポキ丼をランチで食べに行ってきました。

 

アイランドヴィンテージコーヒー ロイヤルハワイアンセンター

ロイヤルハワイアンセンターの2Fにある人気カフェ、アイランドヴィンテージコーヒー (ISLAND VINTAGE COFFEE)は、1996年にハワイで誕生。

ロイヤルハワイアンセンター店の他にも、アラモアナセンター、コオリナ、ハレイワにもお店があります。

 

日本にも2013年に進出してきて、青山表参道横浜ベイクォーター台場にお店があります。

 

コナコーヒーを味わえる人気カフェは、実は「アヒポキ丼」も有名なお店でもあるんです。本田直之さん、山下マヌーさんとか、ハワイ通で有名な方のグルメ本にも、バッチリ紹介されています。

【書評】ハワイベストレストラン2015 | ホノルル出張時に持参した唯一の本は、最高のグルメが詰まった一冊!

 

出張の合間にサクっと、アイランドヴィンテージコーヒーに立ち寄りました。もちろん、アヒポキ丼を食するために!こういうグルメは、やっぱりローカルで食したい!

 

ローカルな期待を胸に、アヒポキ丼をオーダー

アイランドヴィンテージコーヒーのメニュー表はこちら。

 

カフェメニュー以外にも、アサイーボウル、サンドイッチ、サラダなど、軽食〜ブランチまで対応する、さまざまなメニューがあります。

13時前に到着したんですが、レジ前は長蛇の列。

 

一瞬、またの機会にしようか・・・と迷いましたが、どうしてもアヒポキ丼が食べたく、10分ほど並んでオーダー。

スパイシー、醤油アヒ、醤油スパイシー、ハワイアンチリ&キューカンバーなど、数種類の味つけから、具材はアヒかサーモンから選べます。

 

一番ベーシックに、醤油アヒ丼にしました。事前情報では12ドルと聞いてたんですが、14.95ドルしました。消費税を入れて15.5ドルほどです。

白米とブラウンライスが選べたので今回はブラウンライスをオーダーしました。頼んでから更に10分ほど待って、アヒポキ丼が到着!

 

万人受けする、1.5人前の大盛アヒポキ丼

お待ちかねのアヒポキ丼はコチラ!

 

たっぷりのマグロ+アボカド、その上に海苔。周りには、海藻としょうがも添えられてます。そして、アヒポキ自体がごま油と醤油の味つけ。期待どおりに、これがマグロに合うんですねーーー。

 

そしてボリュームもなかなか!2人でシェアするにはちょっと足りませんが、ラーメン屋さんでの大盛くらいのボリュームはあります。ざっくり、1.5人前というところでしょうか。

3人以上で行くのであれば(特に女性3人組とか)、アヒポキ丼を2種類頼んで3人でシェア。色んな味を楽しむために、そんな方法もアリ。

 

食後のコーヒーも合わせると、1人15ドル位の予算でしょうね。

そしてやっぱり、外のテラス席が快適です・・・!何度来ても魅力的でずっと居たくなる街、ホノルル。絶好のアクセスで行けるアヒポキ丼、ぜひ味わってみてくださいね(^^)

 

<今回紹介したお店>

  • アイランドヴィンテージコーヒー ロイヤルハワイアンセンター店
  • 住所: 2301 Kalakaua Ave, #C215 Honolulu, HI 96815
  • アクセス: ロイヤルハワイアンセンター内2F
  • 営業時間: 6:00~23:00
  • ホームページ: https://tabelog.com/hawaii/A6001/A600101/60000022/

 

ハワイで食べられるアヒポキ特集

オノシーフード | 絶品すぎる「ポケ丼」はハワイで食べたい逸品!食べた後に更にテイクアウトしちゃいました タムラズ・ファイン・ワイン& リカーズ | 絶品アヒポキを「酒屋」で購入!本田直之さんもNo.1と絶賛の味は確かでした! ハワイ名物のアヒポキ丼を再現したい!ホノルル土産のミナトシーズニング(ポキの素)で作ってみました!

 

 

ハワイで安く美味しくグルメ巡りなら、こちらがオススメ!

 

CHECK NOW

ハワイで食べたグルメ集はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。