記事を探す方は全カテゴリーへ

ハワイでレンタサイクル | 料金や借り方をまとめて紹介!自転車で安く長距離移動すると行動範囲が広がります

ハワイ・ホノルルに来たからには、ワイキキだけでなく色んな街を巡りたい。出張の合間の自由時間をつかって、現地でレンタサイクルを借りてみました!

 

今回の記事は、ワイキキ周辺をレンタサイクルで回りたい!レンタカーはなんだか怖いけど、レンタサイクルなら気軽に試せそう! 

そんな風に興味を抱く方にこそ読んでいただきたい内容です^^

 

ホノルルのレンタサイクル屋さんの仕組み

ハワイでレンタサイクルを知ると行動範囲が広がる

ホノルルに来たら、ワイキキ周辺やオアフ島中を旅したい!でも、レンタカーはなんだか怖いし、お金もかかる。話題のBikiを使うのもいいけど、もう少し遠出してみたい。

 

そんな時にオススメなのが、レンタサイクルです。ホノルルの中心街を散策していると、所々に自転車やスクーターが並んでます。「RENT ME」って看板がかかげられてるので、カワイイですよ。

 

今回の旅の間に、丸一日の自由時間ができたので、行動範囲を広げて動きたい! 歩いて移動するかわりに、自転車をレンタルすることにしました。

※2016年9月の最新体験レポは、↓↓からどうぞ。チェイスハワイレンタル(Chase Hawaii Rentals)という場所で借りてみました。

チェイスハワイレンタル | ワイキキど真ん中、日本語OKのレンタサイクル屋さんを使ってみた。旅の行動範囲が一気に広がる!

 

Bikiとレンタサイクルの違い

シェアサイクルのBikiとレンタサイクルの違いを簡単にまとめると

  • Biki:ワイキキ内に多数あるBikiスポット(停留所)で乗り降り。料金は3.5ドル/回とか、300分のフリーライドで20ドルとか。徒歩数十分のところをサクッと移動するのに便利。
  • レンタサイクル:半日/丸一日など、まとまった時間を1台の自転車を借ります。市内にあるレンタサイクル屋さんで受付して借ります

 

自分にはどっちが合ってるの?そんな方向けには詳細でまとめました。

bikiとレンタサイクル【比較】 | ハワイ旅行に便利な自転車を徹底検証 それぞれの良し悪しがわかると旅の範囲が広がる!

 

レンタサイクルの相場は、1日20ドルくらい

レンタサイクルの相場は、当日返却で15ドル~、翌朝返却で20ドル~

ということで自転車を借りに行きましたよ。今回訪れたのは Tropical Moped Rentals というレンタル屋さん。カラカウア通りの、アラモアナセンターとワイキキビーチの間にあります。

 

自転車のレンタル料金は大きく分けると二つ。16時30分までに返却=15ドル(約1800円)、翌朝に返却=25ドル(約3000円)です。

翌日以降も借りる場合は、追加で料金がかかります。お店の看板によると、3日以上借りると1日分、5日以上借りると2日分無料に!

 

ちなみにスクーターもレンタル可能で、16時30分までに返却=35ドル(約4200円)、翌朝に返却=45ドル(約5400円)です。

今回は、自転車をレンタルしてみました。15ドル+手数料の2ドルで、合計17ドル(約2000円)の料金。クレジットカードでの支払いも、問題なくできました。

 

特に車種の希望は聞かれず、一方的にあてがわれました(笑)とりあえず、この相棒と一緒に旅に出てみましょう~。

※この後、いくつかのお店を調べてみました。当日中に返却だと15~20ドル、翌朝に返却(24時間)だと20~30ドルくらいが相場です。

 

効率的に動き回れるので、体力的にハードですがオススメ!

ワイキキからマノアという町までサイクリング

まずは、どうしても行きたかったサンドイッチ屋さんがあるところが目的地。5kmほど離れた、マノアという場所へサイクリングです。

7段ギアの自転車でしたが、ほとんど各段の違いがない・・・(笑)ワイキキ→マノアは、ひたすら上り坂を漕ぐんですが、これがとにかく拷問という拷問。泣きそうになりました。

 

歩道の横、車道の端に自転車レーンがあります。

 

こちらがマノアという町の入り口です。ビーチが目の前にあるワイキキとは違い、緑に囲まれた高級住宅街のような雰囲気。ちょっと自転車を漕ぐだけで、全く違う景色に出逢えるんですよ~。

 

今回のレンタサイクル旅では、マノアを中心にこれらのお店を訪問!よかったらチェックしてみてください。どれもこれも、すっごくいいお店(^^)

アンディーズ サンドイッチズ&スムージーズ | ハワイ・マノアにある、日本とは一味異なるサンドイッチ屋さんが絶品!
モーニンググラスコーヒー | ハワイのマノアにあるカフェは、山に囲まれたおしゃれすぎるスポットでした!
カフェカイラ本店【待ち時間・行き方】 ホノルルで食べたフルーツたっぷり山盛りパンケーキは、ハワイのベスト朝食賞金賞の王道の味!

 

約半日で20km以上をたっぷり移動できた

自転車を止めるときも、しっかり鍵をすれば盗難は大丈夫でしょう(そんなに日本とは変わらない印象でした)柱にチェーン式の鍵をくくりつけて、しっかりと鍵をしめます。

 

1点、絶対に要注意いただきたいのが、ワイキキという街自体が、あんまりサイクリングに向かないこと(笑)

ワイキキ中心街から北への移動が、とにかく上り坂なのと、ワイキキ中心街(カラカウア通りとか)では歩道で自転車を漕ぐと、警官にマジで怒られます(2回ほど大声で注意されました。罰金はなかったので、よかった~)

 

約5時間30分ほどのサイクリングで「ワイキキ→マノア→カフェカイラ→ワイキキビーチ→ドン・キホーテ」と、約20kmほどの道のりをぐるっと一周。

その間に、3つのお店で食べ歩きして、ビーチでちょこっと散策も(^^)

 

アップダウンがあってちょっとハードなサイクリングなんですが、間をお金で買い、効率的に動き回る手段としては非常に有効でした! 記念に、ワイキキビーチを背に一枚!

 

ワイキキ内のレンタサイクル屋さん情報

いくつかレンタサイクル屋さんを調べてみました。参考にしてください。

私的には一番下にある「CHASE HAWAII RENTALS 」(チェイスハワイレンタル)が断然オススメ!

 

Tropical Moped Rentals(今回レンタルしたお店)

ワイキキビーチ、アラモアナセンターから共に、徒歩15~20分ぐらい

※2016年10月時点でお店が新しくなったようです。Cruzin Hawaii というお店で、同じ場所でレンタサイクル屋さんになってます。

 

Waikiki Bike Rentals

ネットで予約すると、お店まで送迎してくれるそうです。自転車だけでなく、GoPro (小型ビデオカメラ)も貸してくれます。

 

Hawaiian Style Rentals & Sales (クヒオビーチパーク近く、Lemon Road沿い)

日本語のホームページがあるので、わかりやすいです。自転車、スクーター、モペッドなど、各種乗り物があります。

 

CHASE HAWAII RENTALS (チェイスハワイレンタル)

DFSギャラリアから至近の日本語OKのレンタサイクル屋さん。2016年9月に使ってみました。大変いいお店でしたた。体験レポは以下からどうぞ!

チェイスハワイレンタル | ワイキキど真ん中、日本語OKのレンタサイクル屋さんを使ってみた。旅の行動範囲が一気に広がる!

 

ぜひハワイ旅行のお供に、レンタサイクルも楽しんでみてくださいね(^^)

 

参考情報:ホノルルマラソン&ハワイを楽しみたい方へ!

ここは楽しい!役立つ!そんなハワイ情報をまとめて紹介!

 

CHECK NOW

ハワイ旅行 全記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。