カラカウアメリーマイル。ホノルルマラソンの新設ファンランは、ワイキキビーチをお祭り気分で楽しめる!来年は出てみたい♪

シェアする

毎年12月のマラソンイベント、JALホノルルマラソン。2016年から新たに、レース前日のファンランイベントが追加されました。

スポンサーリンク

カラカウアメリーマイル(Kalakaua Merrie Mile)

2016年から新設されたのは、カラカウアメリーマイル(Kalakaua Merrie Mile) というイベント。ワイキキビーチを目の前にしたカラカウア通りにて、1マイル(1.6km)を走るファンランイベントです。

1マイルって・・・短すぎない!?(笑)とか思いつつ、前日イベントの見学&応援に行ってきましたー。ちなみに、スタート地点から宿泊先のホテルまで、1.5kmほど。朝7:00スタートなんですが起きたらだったので、先に1マイルダッシュして会場に向かったり(笑)

ホノルル動物園(Honolulu Zoo)のあたり、モンサラット通りからスタートします。ピンク色のTシャツの方が多いですが、これは2016年の参加賞Tシャツ。

自己申告の目標タイム(1.6kmを何分ぐらいでゴールするか)で3分おきに(700→03→06分・・・)と、ウェーブ方式でスタートします。要は競争するだけでなく、自分のペースで気軽に参加できます。

ワイキキビーチを舞台にした、お祭りラン!

カラカウアメリーマイルを一言でいうと、まさに「ワイキキビーチの魅力をギュッと凝縮したお祭り!」

いくつかの写真&動画で振り返ってみましょー。

スタートの様子(73分スタートの2組目)

折り返し地点(ハイアットリージェンシーのあたり)

フィニッシュは、ワイキキビーチを横目に!

みんな楽しそうにフィニッシュします(^^)

ホノルルマラソンだと、ワイキキビーチ前を通過するのは、6時〜6時半くらいの方が多く、日の出前に通過するんですが、日の出時刻が7時前なのでカラカウアメリーマイルだと、太陽が出てからスタートします。

フィニッシュ後は、メダル&ラニカイジュースを受け取って~

クイーンズビーチの砂浜にてバンド演奏を聴いたり、朝からビーチをエンジョイしたり。

2016年は若干曇り空でしたが、とにかく夜が明けたあとのワイキキビーチは楽しいのなんの!天気がよければ明け方のビーチランができます! ホノルルマラソンは7歳以上の年齢制限がありますが、メリーマイルは年齢制限もありませんので家族連れの思い出づくりや、前日のウォーミングアップにもアリですよ。

2017年はグレードアップしそうな予感・・・!

今回、オフィシャル写真サービスのオールスポーツコミュニティでは、カラカウアメリーマイルは写真撮影しませんでした(迷ったんですが、ちょっとイメージが湧かず)

ただ率直に言って、見ているだけでもすっごく楽しいイベントでした(^^1マイルをエンジョイランするだけでなく、フィニッシュ後にはメダルやフレッシュジュースを受け取って、そのままバンド演奏が流れるビーチ前で、ワイワイガヤガヤ。

1マイル(1.6km)なので、レース自体は10分程度で終わるんですが、ワイキキの楽園としての魅力が、ギュッと凝縮されてました!これ、友だち同士で行ったら楽しいだろうなー!

自分が大会事務局だったら、すごくいい手応えを感じたでしょうね。2016年はおよそ2,000名ほど参加したそうですが、2017年のカラカウアメリーマイルは、更にグレードアップしそうな予感がします!

<ホノルルマラソンお役立ち情報シリーズ>

JALホノルルマラソン2017 公式ホームページ

サブ3.5達成へ平日にマラソン練習。短時間で質の高い練習を行うための4つの方法

マラソンで絶対にしてはいけない35のこと-中野ジェームズ修一。箱根駅伝「青学3連覇」を生んだ、マラソン前に読みたい一冊!

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)