【1/24~】楽天「お買い物マラソン」のおすすめ商品

【ツアー比較】ホノルルマラソン2022│各旅行会社のツアー料金・プラン・一押し情報のまとめ【JALパック・HIS・JTBなど】

ついに念願叶う!

ずっとずっと走りたかった「JALホノルルマラソン」を完走してきた、ふじたん(shinjifujita)です。

JALホノルルマラソン2019を走ってきました。最高に気持ちよかったーーー!

 

新型コロナウイルスが明けてハワイに行けるようになったら、ぜひ憧れのホノルルマラソンを走ってみたい!

1973年から始まったホノルルマラソンは、2022年は第50回目の記念大会を迎えます。

 

とはいえ「ホノルルマラソン」を走るためには、何から準備すればいいの・・・?

本記事は、そんな悩みをお持ちの人向けです。

 

日本からハワイに行くとなると、マラソンのエントリーの他にも、飛行機やホテルの手配も必要です。

そして各旅行会社からも「ホノルルマラソンツアー」が出るのですが、どのプランがいいのか迷いますよね。

ふじたん

それぞれの旅行会社に特徴や強みがあるんだよ~

そんなに違うものなのーーー!?

しゅん

 

実はわたし、ホノルルマラソンの仕事で2014年より毎年現地に行っており、サブ3.5ランナーでもあります。

本記事では、ホノルルマラソン2022の各旅行会社のツアー内容や費用やおすすめポイントを、ランナー目線&現地目線でギュっとまとめました!

注意

新型コロナ感染状況により、ホノルルマラソン2022のエントリー方式は「かなり流動的になる」と予想されます。

例年は「3月下旬ごろ」に大会概要が発表されるため、本記事では「2019年~2021年」の状況を踏まえて記載します(随時更新します)

 

2022年の各旅行会社での「ホノルルマラソンのツアー商品」は、資料請求受付中(or発表待ち)のところが多いです。

もし、2022年12月のツアーをいち早く探したい人は「タウンライフ旅さがし」での一括見積が使えますよ(モチロン無料)

ホノルルマラソン2022の大会スケジュール・滞在日数の目安

まずは、ホノルルマラソン2022(第50回ホノルルマラソン)の大会スケジュールや、滞在日数の基本的な考えを紹介します。

ホノルルマラソン2022の大会日程

ホノルルマラソン2022は、現地時間2022年12月11日(日)朝5:00にスタートです。

 

レース本番以外の主なスケジュールは未発表なので、参考までに「ホノルルマラソン2021」の情報を紹介します(すべて現地時間)

日程 イベント名 参加必須か 備考
12月10日(金)~11日(土) ホノルルマラソンEXPO
(ランナー受付)
必須 例年は木~土の3日間
12月10日(金)夕方 アロハフライデーナイト
(オフィシャルパーティー)
希望者のみ 2021年は実施なし
12月11日(土)7:00~ カラカウアメリーマイル
(1マイル(1.6km)のファンラン)
別途エントリー
12月12日(日)5:00~ ホノルルマラソン当日 メインイベント!
12月13日(月)9:00~ フィニッシャーマンデー
(完走証受け取り)
希望者のみ 2021年は実施なし

 

例年は「ホノルルマラソンウィーク」として、レース直前の木曜日~翌月曜日までの5日間です(2021年の場合は、金曜~日曜でした)

 

ホノルルマラソン2022の大会概要やエントリー費用」などは、以下の別記事で詳しくまとめています。

ホノルルマラソン2022│大会日程・エントリー費用・ツアー情報・節約方法・おすすめの持ち物や練習方法【全まとめ】

ホノルルマラソン出走時の「ハワイ滞在日数」の目安

しゅん

ホノルルマラソンを走るなら、いつからハワイに到着すればいいの?

マラソンと合わせて、ハワイ旅行をどう楽しむかによるんだよ。

ふじたん

 

どのくらい滞在すべきかは「どれくらいベストコンディションで走りたいか」「マラソンの前後にハワイ・オアフ島の観光を楽しみたいか」によります。

 

ホノルルマラソンに出走するときの、ハワイ滞在に必要なスケジュールを分けると、おおよそ以下になります。

  • ホノルルマラソンの受付&出走:最短で12月10日(土)夜に日本発~12月12日(月)に現地発(2泊4日)
  • 早めに現地入りして身体を慣らしたい:12月9日(金)以前に日本発
  • 出走後にハワイ観光も楽しみたい:12月13日(火)以降に現地発

 

ホノルルマラソンをツアーで行くときは、4泊6日~5泊7日が主力プランで、旅行会社によっては10泊12日ぐらいまでの長期滞在プランもあります。

ふじたん

なので、自分のスケジュールに合わせて、滞在期間を決めるのがオススメです!

 

わたしが毎年の仕事で行くときは、帰国便は現地水曜午前発です(2022年大会の場合は、現地12月14日発)

 

この場合は、月曜のフィニッシャーマンデーが終わった後、火曜日は現地で一日ゆっくり&食べ歩き、そして次の日に帰国という流れです。

ホントは弾丸ツアーではなく、あと1週間ぐらい滞在したいんですけどね(笑)

新型コロナウイルスの対応について

ハワイでは、州内の感染拡大防止と、旅行者の健康確保のために、さまざまな安全・衛生対策に取り組んでいます。

最新状況は「ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト」から確認してください。

 

旅行前の準備としては、主に以下があります(一部抜粋)

ハワイ旅行の準備

  • 旅行のための必要書類の準備(例:新型コロナウイルスワクチン接種証明書)
  • ESTAの申請・有効期限の確認
  • 海外旅行保険に加入(今まで加入せずに現地入りしていた人も)

 

2021年11月8日以降、海外から米国(ハワイを含む)に入国する2歳以上の全ての渡航者の場合

国籍を問わず新型コロナウイルス感染症の事前検査(PCR NAAT検査または抗原検査)を受診し、陰性証明書の取得、提示が必要となりました。

MEMO

日本からハワイ州へ直行便を利用して渡航する外国籍渡航者の場合

ハワイへのフライトが出発する1日以内に事前検査を受検し、陰性証明書を取得、提示する必要があります。

 

以下「ハワイ州指定の医療機関」で、英語の陰性証明書を発行してくれる主な医療機関です(料金は税込)

検査機関名 公式サイト 料金 陰性証明書 最寄り駅 営業日
Tケアクリニック
16,500円 +11,000円 浜松町駅
芝公園駅
大門駅
年中無休
芝国際クリニック

15,400円~ +3,300円 浜松町駅
芝公園駅
大門駅
年中無休

 全国のハワイ州推奨医療機関リストの一覧

 

ハワイ旅行を不安なく楽しむためにも「ツアー代、航空券代、ホテル代」などのキャンセル料金や期限は、あらかじめ確認することをおすすめします。

【ツアー比較】ホノルルマラソン2022│各旅行会社のツアー内容・おすすめポイント

ホノルルマラソンにおいて、各旅行会社のツアーパッケージは、例年は4月中旬から出始めます。

注意

例年は、毎年3月下旬に旅行会社向けの説明会があり、その後に各旅行会社がツアープランを用意します。

2022年の最新スケジュールが分かり次第に、追記します。

 

新型コロナウイルスの影響で、2021年にツアーを用意した旅行会社はほぼ皆無でした。

そのため以下では、2019年・20年の各旅行会社のツアー内容・一押しポイントを中心に紹介します。

 

やっぱり、人気のプランやお得な格安プランほど早く完売しやすいです。

ふじたん

少しでも気になるツアーがあれば、該当の旅行会社のホームページをブックマークしたり、資料請求を行うといいですよ!

JALパック

JALパック JALホノルルマラソンツアー

ふじたん一押しポイント
  • 安心のJAL便!JALマイレージを使ってのエントリーも可能。ドコモユーザーだと更に特典があり!
  • あれもこれもそれも!とにかく内容が盛りだくさん。
    ランニングクリニック(国内/現地)、サンセット/モーニングヨガ、レース当日の朝食やシャトルバス送迎などがあり、最もオプションが充実しています。
  • 日本スポーツビューティ協会代表理事の橋本ワコさんのビューティークリニックで、女性にうれしい日焼け対策もバッチリ!

 

JAL(日本航空)は、例年は大会オフィシャルスポンサーを務めます。

そのため、ホノルルマラソンのツアーをはじめ、あらゆるマラソン関連のパッケージは「JALパック」を中心に設計されます。

MEMO

2021年大会では「大会オフィシャルエアライン」でした。

 

JALパックの場合「JMB」(JALマイレージバンク会員)向けのツアーと、ログイン不要で「航空券と宿泊」を自由に組み合わせられる「JALパックツアー」の2種類があります。

どちらのツアーでも、サポート内容・料金は同じです。

 

また、JALパックのツアーで申し込む人は、マイルが貯まりやすい「JALカード」を申し込んでおくとお得です。

さらに今なら、最大14,500マイルがもらえるキャンペーンも実施中です(~2022年1月11日)

 

申し込みからカード発行までは約3週間かかりますので、気になる人は早めのチェックがおすすめです。

▶▶JALカードの口コミ・評価を見てみる

【JALカード】ハワイ旅行や海外旅行に持っておくとお得なクレジットカード。メリット・デメリットは?

 

JALパック」は、ホノルルマラソンをツアーで申し込みたい人なら、真っ先にチェックすべきツアーです!

ホノルルマラソンツアーの最大手

HIS(エイチ・アイ・エス)<2022年:資料請求受付中>

HIS JALホノルルマラソンツアー

ふじたん一押しポイント
  • 「価格重視の格安な自由旅」ならやっぱりHIS
  • 例年、ツアーもいち早く申し込み開始。
    2019年大会は、料金は148,000円~。2019年6月30日までのアーリーツアーだと更にお得!
  • 4日間~12日間まで豊富なプランを用意で、レース翌週の週末までの長期滞在も可能。

 

HIS(エイチ・アイ・エス)は、2021年12月からすでに「ホノルルマラソン2022ツアー」の資料請求受付を行ってます。

とにかく価格重視のツアーを探したい人におすすめです。

出発空港ごとに探せる!

 

エイチ・アイ・エスの「JALホノルルマラソンツアー」については、以下の別記事で詳しくまとめています。

2019年大会のときには、6月30日までの早割で申し込むと2万円お得でした。

▶▶エイチ・アイ・エスのツアー料金や特徴

HIS JALホノルルマラソンツアー【口コミ】料金、ツアー内容やスケジュール、おすすめポイントを詳しく紹介!

JTB(ルックJTB)

ルックJTBで行く!JALホノルルマラソンツアー

ふじたん一押しポイント
  • ランニングアドバイザー市橋有里さん(シドニー五輪出場)の充実サポート。
    アスリートフードマイスター3級の資格もお持ちの方なので、レース前後の食事対策も万全!
  • 「オリオリウォーカー・トロリー」に乗り放題なのが嬉しい!
    観光もショッピングもこの巡回バスがあると、とにかく行動範囲が広がります。
  • 2019年は新たに!野口みずきさん(アテネ五輪金メダリスト)のランニングクリニックも大阪で開催!

 

ルックJTBのJALホノルルマラソンツアー」も、例年は早めの申し込みがお得です。

2019年大会のときには、5月31日までに申し込むと、おとな・こども一律で1人25,000円引きでした(~6月30日は15,000円引き、~7月31日は5,000円引き)

 

ルックJTBの場合は、ホノルルマラソン専用のツアーではなく、航空券・ホテルを組み合わせたツアーも充実しています。

 

さらに他の旅行会社と比べても、JTB限定の「現地オプショナルツアー」がお得で充実しています。

 

「家族や複数人におすすめのオプショナルツアー」を以下の別記事でまとめました。

▶▶【JTB限定】現地オプショナルツアーのおすすめプラン

【JTB限定】ハワイ・ホノルル「現地オプショナルツアー」が実はお得!家族向けのおすすめプランを一挙に紹介!

近畿日本ツーリスト

近畿日本ツーリスト JALホノルルマラソンツアー

ふじたん一押しポイント
  • ホテルの選択肢が選びやすい!(スタート地点に近いホテル、フィニッシュ地点に近いホテルがわかりやすく、グループ用のコンドミニアムもあり)
  • レース後もフィニッシュ地点のカピオラニ公園から宿泊ホテル付近まで、専用バスで送迎つきでラクチン!
  • 「プロランニングコーチ・金哲彦コーチ」が同行!オリジナルデザインのTシャツもあり!

 

近畿日本ツーリスト」でも、例年はホノルルマラソン専用のツアー商品を販売しています。

 

ただし、2021年はホノルルマラソン専用のツアーはありませんでした。

そのため、ホノルルマラソン用のツアーではなく、航空券・ホテルを組み合わせてツアーを手配するといいですよ。

セントラルスポーツ

セントラルスポーツ JALホノルルマラソン&10Kラン&ウォークツアー2019

引用:https://service.central.co.jp/sports/honolulu_tour2019

ふじたん一押しポイント
  • チーム一丸で仲間と一緒に走りたい人向け!
    毎年恒例、お揃いのオリジナルランニングウェアで「チームセントラルスポーツ」で走れます。
  • 国内のセントラルスポーツで事前トレーニングも格安でできる!(500円×8回分)
  • エイチ・アイ・エスのLeaLeaトロリーも期間中乗り放題。

 

「セントラルスポーツ」の他にも、大手スポーツクラブでは「ルネサンス」「コナミスポーツクラブ」も、例年ホノルルマラソンのツアーを用意しています。

普段からジムで通っている仲間と一緒に「同じユニフォーム」で走ることで「みんなで完走しよう!」と一体感があるんですよね~。

MEMO

各スポーツクラブのほとんどのツアーは、HIS(エイチ・アイ・エス)が催行しています。

上記以外のツアー

2019年以前には、他に以下など旅行会社の「ホノルルマラソンツアー」もありました。

一応参考までに紹介します。

 

上記で一通り紹介しましたが、基本的には以下がもっともオススメです。

必要なもの

  • 王道派の人:JALパック
  • 料金重視の人:HIS(エイチ・アイ・エス)

 

あ、そうそう!

上記の各社ツアーにおいては、レース後に「完走記念パーティー」などもあります(自由参加の場合がほとんど)

「アロハシャツ」や「サマードレス」などでおめかししたい人は「リゾートクローゼット」でレンタルするといいですよ。

 

日本在住時にあまり使わないウェアの人にとっては、レンタルすることで旅行代金を抑えられます^^

スポンサーリンク

【ツアー比較】ホノルルマラソン2022│ハワイ旅行専門店で一括見積もりをとる

上記でご案内したように、ホノルルマラソン2022のツアーについては、ほぼ全ての旅行会社が「未発表」の状態です。

唯一「HIS」だけが、資料請求受付を行っています(2021年12月末時点)

 

以下で紹介するのは、ホノルルマラソンに特化したツアーではなく、現地コンシェルジュやハワイ旅行専門店によるオリジナルツアーや、旅行会社へのツアーの一括見積ができる方法です。

ふじたん

ちょっとしたアレンジからオーダーメイドの旅行まで、要望にあうプランを提案してくれます。

 

上記のホノルルマラソンのツアーを比較したけど、「もっと自由にアレンジしたい」「ずっと忘れられない極上のプランにしたい」という人におすすめです。

問合せは無料なので、気になったらまずは情報収集してみましょう^^

タウンライフ旅さがし

タウンライフ旅さがし」は、各地域を専門に取り扱う旅行会社へ一括で見積り・プラン提案の依頼ができるサービスです。

 

一括見積は無料!

かつ、わずか3分で簡単に提案依頼が出来ます(決済や旅行予約は不要)

 

一括見積サイトの中でも、まずは「タウンライフ旅さがし」で紹介してもらったツアーをもとに、目安料金を比較するといいですよ。

ファーストワイズ

ファーストワイズ」は、格安航空券の比較・予約サイトの「エアトリ」のグループ会社で、35年以上の歴史があるハワイ旅行専門店です。

引用:https://www.1stwise.com/

 

トータルに旅をサポートし、一人の専属担当者が、旅のすべてを企画・手配することで、迅速かつ正確に対応してくれると評判です。

ハレクラニ」「トランプ」「ヒルトン」をはじめ、人気のラグジュアリー&デラックスホテルも独自のネットワークにてお値打ち価格で提供してくれます!

 

予約と同時に取消料(キャンセル料)が発生するわけではないのも、安心して利用できる重要ポイントです。

MEMO

通常は、出発の30日前までは取消料がかかりません(時期により少々異なります)

スポンサーリンク

【ツアー比較】ホノルルマラソン2022│航空券+ホテルを自分で手配したい場合

ツアー情報をいろいろ比較したけれど、航空券とホテルを自分で手配してオリジナル感で満載の旅にしたい。

ホノルルマラソンの前後に、ハワイ島や他の島にも観光に行きたい。

 

そのように考える人は「航空券とホテルを個人手配する」という選択肢もあります。

 

個人手配のときのおすすめの手配方法・宿泊エリアなどは、以下に詳しくまとめています。

▶▶【個人手配】ホノルルマラソン2022のおすすめホテル・スケジュール

【個人手配】ホノルルマラソン2022|おすすめホテル・航空券・滞在スケジュール・持ち物・グルメ情報まとめ

 

以下、記事を読まずに「サクっと」比較したい人向けです。

ふじたん

以下のサイトを使って「航空券+ホテル」「ホテルのみ」などを比較すると、最安値が見つかります。

ホノルルマラソンの個人手配におすすめ

 

「ホノルルマラソン2022」の開催日は決まっているので、行くと決めたら早めに準備することで選択肢が広がります^^

 

ただし、新型コロナウイルスの影響により、直前まで入出国時の隔離ルールなどが変わる可能性があります。

そのため「直前までキャンセル料金無料」のプランを手配するほうが安全です。

【ツアー比較】ホノルルマラソン2022のツアーは、早めの手配がお得!

本記事では、ホノルルマラソン2022の各旅行会社のツアーについて紹介しました。

 

2022年のツアーについては、正直なところまったく読めません。

そのため、各旅行会社の案内を待つだけではなく、自分で各旅行会社の「航空券+宿泊のツアー」を比較して手配するのも一案です。

 

まずは申し込みが先で、ホノルルマラソンに向けた練習は少しずつ積み重ねれば十分間に合いますからね。

 

各旅行会社のツアー情報(公式サイト)は、以下から確認できます。

ツアーの申し込み前から「メルマガ」などに登録しておくと、いち早く情報をゲットできますよ。

各旅行会社のツアー情報

最大手でランナーサポートが充実!

 

わたしのJALホノルルマラソン2019の出走レポートや、実際にかかった費用・料金を節約する方法は、以下に詳しくまとめています。

【出走レポ】JALホノルルマラソン2019│レース当日の様子をたっぷり紹介。最高に楽しく、ボランティアに感動した大会でした! 【節約術】ホノルルマラソンの費用はいくら?実際にかかった金額と、3万円抑えるためのおすすめのコツを紹介!

ホノルルマラソン2022と合わせておすすめのハワイ旅行情報

「ホノルルマラソン2022」の準備と合わせておすすめの、マラソン&ハワイ旅行の関連情報です。

ホノルルマラソンに必要な持ち物

マラソン初心者が練習に必要な持ち物」って、いったいなに?

日本での練習の必需品、トレーニング時に身につける物、栄養補給や足のケア関連グッズを全てまとめました!

マラソン初心者に必要な持ち物は?練習の必需品、トレーニング時に身につける物、栄養補給や足のケア関連グッズ【全まとめ】

 

人生初マラソンなので、何を持っていけばいいかわからない・・・。

ホノルルマラソンに持参したい持ち物」をランナー目線で詳しくまとめました!

ホノルルマラソンで必要な持ち物10点|日本から忘れず用意したいものをサブ3.5ランナーが紹介

ハワイ旅行の基本情報・レジャー情報

ハワイ・オアフ島の旅行を満喫するなら、以下の関連記事もおすすめ!

おすすめのクレジットカード

とくにJAL便やJALパックのツアーで申し込み予定の場合は、マイルが貯まりやすい「JALカード」を申し込んでおくとお得ですよ。

さらに今なら、最大14,500マイルがもらえるキャンペーンも実施中です(~2022年1月11日)

 

申し込みからカード発行までは約3週間かかりますので、気になる人は早めのチェックがおすすめです。

▶▶JALカードの口コミ・評価を見てみる

【JALカード】ハワイ旅行や海外旅行に持っておくとお得なクレジットカード。メリット・デメリットは?

最大14,500マイルが貯まる!

JALカードを見てみる【公式】

※普通カードなら初年度は年会費無料

 

年会費を抑えたい場合なら、三井住友VISAクラシックカードAも万能です。

盗難保険・ショッピング保険も充実しているので、現地でのショッピングやお土産用のカードとしておすすめです

▶▶三井住友VISAクラシックカードAの口コミをみてみる

【三井住友VISAカード】海外旅行にはクラシックカードAがおすすめ!特徴やメリット・デメリットは?

最短3営業日で発行!

※年1回以上利用で、翌年度以降も年会費無料

おすすめのレンタルWi-Fi

マラソン当日にWi-Fiを持参して走ると、リアルタイムでSNSに投稿もできます。

ハワイのWi-Fiレンタルなら、もっとも料金が安くてデータ容量が無制限の「アロハデータ」がおすすめです。

 

各社のWiFiレンタルを詳しくまとめました。

▶▶ハワイ旅行でおすすめの海外WiFiレンタルを比較する

【2022年】ハワイ旅行の海外WiFiレンタル│各社の料金プランや必要なデータ容量、国内・海外の両方で使えるワイファイを徹底比較!

 

ハワイの観光・グルメ情報は、以下にも約100記事ほど書いています。