家族でゴルフを楽しみたい!旅行とゴルフを趣味にして、ゴルフ大好き親子になるための6つの遊び方

気に入ったらシェアしてね♪

大好きな家族と一緒に、世界中のリゾートを旅しながら、ゴルフも楽しめる環境になりたい。僕の計画は着々と進んでいます。

スポンサーリンク

ゴルフも旅も、家族共通の趣味にしたい

我が家の息子は、ゴルフが大好き。おそらく月一ゴルファーの父ちゃんよりも。小学1年生のころからゴルフを一緒に初めて、いまでは

・毎週、自発的にゴルフスクールに通い

・週末や帰省時には、マレットゴルフやパターゴルフを楽しみ

・家にあるゴルフ本の読書が大好きで(本の内容を覚えちゃうくらい)

・年数回、本コースでもラウンド

そんな子どもにすくすく育ってくれていて、我ながら「ゴルフ大好きな息子に育ってくれたなぁ」と感動しています。僕がどうやって息子に接し、親子ゴルファーな関係になったのか、実践して来た方法を紹介します。

前半編:ゴルフを始める前に実践した4つの方法

後半編:ゴルフを大好きになるために行った、6つの遊び方

今回は後半編の紹介です(前半編はコチラ

ゴルフを大好きになるために行った、6つの遊び方

小学1年生から始まった、息子くんのゴルフ人生。プロゴルファーを目指すとしても目指さないとしても、本人がやりたいというまで、ずーーーっと楽しく続けてほしい。

余計なスパルタ教育や押し付けはせずに、僕が実践してきたことを紹介します。「ゴルフってお金かかるよね」って思われがちなので、都内近郊での目安料金とともに。

1、子ども好きなゴルフコーチに習う(目安:週1回1時間で1,500円〜)

ゴルフって、他のスポーツ以上に「最初が肝心」なんです。「ボールがちゃんと当たって楽しい!」ってすぐに思えるかどうかが、すごく重要。

だから最初こそ、アマチュアな父ちゃんゴルファーではなく、子どもが大好きなレッスンプロに習うことをオススメします。

我が家の場合は、「Golfzon Park イオンモール川口」というお店(※今は閉店)で、シミュレーションゴルフで習うところから始めました。インドアでスクリーンに向かって打ったり、自分で球拾いしたり、楽しく遊びながら(始めたときの様子がコチラ

そして今は、ウインズゴルフステーション新座のジュニアスクールに週一回通ってます。1人1打席のグループレッスン(最大10名)で、レッスン料、打席代、ボール代、照明代など全部込みで月4回で6,000円!地元のスイミングスクールより安い!

2、パターマット(目安:3,000円〜)

父ちゃんの自宅練習用も兼ねて、パターマットを購入しました。ただ一人で黙々と練習をするだけではなく、ハンデをつけてパター対決をしたり。一度遊ぶ環境を作ればランニングコストはかかりません。そして父ちゃんも遊びながら上達できます♪

特にオススメなのは、スーパーベントパターマットという本芝仕様のパターマット。3mタイプから長いのだと10mのものもあるので、リビングの大きさに合わせて楽しめます。

3、自宅や公園でアプローチ練習(目安:5,000円〜)

サンドウェッジでスイングできるスペースがあれば、自宅のお庭やリビングをアプローチ環境にするのもアリです。危険じゃない・・・?と思いがちですが、スポンジボールを使えば、スイング時に大切な家財道具に当たらないように気をつければ、部屋でも安心して遊べます。

我が家では、リビングをアプローチ練習場にしたり、公園がアプローチ練習のコースに変わったりして遊んでいます。パターゴルフと同様に、こちらも環境をつくればランニングコストはかかりません。

ダイヤツーウェイマット(フェアウェイ風とラフ風の2種類)、ダイヤベタピンアプローチというこの2つのセットが一押しです。ボールは、タバタのスピナーボール(ゴルフボール風のスポンジボール)が安心です。

4、マレットゴルフ&パークゴルフ(目安:1回300円〜)

練習だけだと飽きやすいのは、大人も子どもも一緒。かといって、ゴルフ場でのラウンドに行くには、やっぱりお金がかかってしまいます。家族のレジャー費にしたいけど、なかなか嫁さんの承諾がおりなかったりw

我が家では「マレットゴルフ」「パークゴルフ」によく行っています。

マレットゴルフは信州に行くと公園の数だけゴルフ場があるほど盛ん!信州に帰省するたびに「パパ、いつマレットゴルフ行く!?」とソワソワしながら聞いてきたます。どちらも、用具レンタル込みで1回300円位で遊べるので、いい気分転換になります。ちなみに、パークゴルフ、マレットゴルフ、パターゴルフの違いは>>コチラ

5、ショートコース(目安:1回2,000円〜)

もうそろそろゴルフ場デビューできるかな!? デビューの前には、まずはショートコースでデビュー。大人も子どもも、間違いなくこれをおすすめします! みなさん練習気分で来るので、初心者でプレースピードが遅くても優しく見守ってくれる方が多いし、あまりに遅ければ先に譲ることもできますし。

都内だと特にオススメは、江戸川ラインゴルフ場。土日でも大人3,300円、子ども2,800円で回り放題!本格志向な方なら、ゴルフ界のレジェンド青木功プロや金井清一プロも通ったという新東京都民ゴルフ場もアリです。こちらは平日のみジュニアは2,100円で回り放題ですが、グリーン周りが難しい。

東京・埼玉で回ったショートコースをまとめました

東京・埼玉のショートコース8選。初心者ゴルファーや親子ゴルフにもオススメ、楽しくコスパ良く回れる場所を紹介
ゴルフを始めたばかりだけど、本コースはまだ不安・・・。ショートコースを回りたいけど、どこが良いのかわからない・・・。

6、ラウンド体験(目安:親子で10,000円〜)

練習場でしっかりボールを打てたり、ショートコースでダブルパー(パー3なら6打)くらいで回れるようになったら、思い切ってラウンドに行っちゃいましょ!

「今度コースに行こうか?」

と伝えた瞬間の、息子くんのすーーーっごく嬉しそうな表情、今でも思い出します。とはいえ最初は、後ろの組に迷惑をかけないかが不安なところ。

ジュニアゴルファーを優遇するゴルフ場

でラウンドすることをオススメします。中でも僕の一押しは、埼玉県の朝霞パブリックゴルフ場。ココは都心から20分ほどの近さでありながら、ジュニアだとは「平日3,500円・土日祝5,500円」でラウンドできます。平日なら親子二人で12,000円ほど。さらに月1回程度、日曜日に親子プランがあり、親子2名で食事付で11,000円というプランも!

正直な話、ディ◯ニーランドで遊ぶよりも断然安いんです・・・(笑)平坦なパブリックコースですが、赤ティー(レディースディ)で5000ヤード近くあり、しっかり回れます。

僕の息子は小学2年生の時に、朝霞パブリックゴルフ場でラウンドデビューしました(^^)

ゴルフ大好きな少年と描く未来

国内外のリゾート地を回りながら、ゴルフも堪能したい。一度きりの人生において、僕が必ずやろうと決めていることの一つです。

この目標に向けて、着々と実現は進んでいます。沖縄に旅行に行った時には、宮里三兄弟(宮里聖志選手、宮里優作選手、宮里藍選手)がジュニア時代に腕を磨いた絶景のゴルフ場「ベルビーチゴルフクラブ」でラウンドをしたり

ベルビーチゴルフクラブ、宮里三兄弟が沖縄で腕を磨いた、海が見える絶景ゴルフ場でのラウンド  その1
今回の沖縄旅行、メインイベントは嫁さんの妹夫婦の挙式でしたが その裏で・・・自分のメインイベントが進行していました。

そしてこれから生涯絶対に回ると決めてるのは、この3つの場所

こういう目標があるからこそ、家族のために尽くそうと思えるんですね。息子が大学を卒業する時に、お祝いと将来への励ましと自分へのご褒美を兼ねて、ペブルビーチへ家族旅行。そんな10年後を描いています。

ぜひ家族でゴルフを楽しむ方の参考になればうれしいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
おすすめ記事

気に入ったらシェアしてね♪

フォロー大歓迎です♪